« 日本人の質問(その68) | トップページ | 24回大阪大会(その2) »

2015年1月30日 (金)

24回大阪大会(その1)

 こんなツイートがリツイートされてきました。

――――(ここから)――――

Hal Tasaki@Hal_Tasaki
ぼくが尊敬するきわめて優秀な若い理論物理学者が「クイズの類いには全く頭を使う気にならない。どこかに答を知っている出題者がいると思うとそれだけで完全にやる気がなくなる」と言ってたのをなんとなく思い出した (ちょっと話は違うけどね)。

――――(ここまで)――――

 これって今の頭脳王と完全に対極にある天才の概念ですね。さて、どちらが日本を救うでしょうか。

 さて、次はどの予選のことを書くか選べません。イラクで人質になって自己責任と騒がれているときにしました。24回大阪大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 大阪大会は7月30日でした。まさに台風が東からこの方面に向かっています。当日東京から向かうのでは、交通機関が動かないのではないかと懸念されましたが、勤務の都合で前夜には出られません。結局、台風が南の海上で、飛行機のルートにかからず、問題なく飛びました。

 会場の万博公園も晴れています。和歌山県あたりまで台風が来ているはずなのですが。モノレールから見ると、開場の9時前から入口のところにかなりの高校生が並んでいます。一般客はまだ入れないので、10時に戻ってきます。参加者が広場の一番後ろに固められています。第1問で走るということでしょう。不思議なのは、同じような広場がいくつもある中で、万博公園でだけこの演出があるということです。初めて使われた第3回からです。大塚愛のメッセージと歌が舞台の大画面で流れ
ますが、高校生には遠すぎて全然見えないじゃないか。

 予定の時刻になっても、入口が混雑しているらしく、始まる気配がありません。「打倒東大寺学園」という旗を掲げているチームがいます。こういう、他の学校名を書くという内容は初めてではないでしょうか。あとおもしろかったのは、「合併反対」という幕です。日本テレビだから放送できないでしょう。意外にUFJのことだったりして。

――――(ここまで)――――

 合併反対というのは、巨人主導でプロ野球のチーム数を減らそうとしていたことについてです。

|

« 日本人の質問(その68) | トップページ | 24回大阪大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61056072

この記事へのトラックバック一覧です: 24回大阪大会(その1):

« 日本人の質問(その68) | トップページ | 24回大阪大会(その2) »