« 22回全国大会(その27) | トップページ | 日本人の質問(その68) »

2015年1月28日 (水)

22回全国大会(その28)

 東海テレビがローカルでやっている「お茶の間アンサー!」が年末で終わっていたことを知りました。福澤朗を司会にローカルでクイズ番組をやるという思い切った企画でしたが、今年からはローカル番組をやめたそうです。金曜の19時台がローカル枠である意味がどんどんなくなっています。

 それでは22回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 テレビ雑誌を見ても、視聴率ランキングに載っていないので正確な数字がわかりませんが、うわさでは10%だったらしい。過去最低視聴率が17回と今回とどちらかわからないのですが、とにかく、全国大会を海外でやると惨敗するということだけは確認できました(昨年の「冒険家族クイズ」に続き、オーストラリアが鬼門)。来年は裏に絶対「北の国から」はないはずですが、この視聴率だとやるかどうか厳しいのではないでしょうか。ライオンはスポンサーをやると言うかもしれませんが、日本テレビ側が、4冠王維持のためには、いてもらうと困るということになるかもしれません。TBSで長年、日曜夜8時からやっていた日本生命の枠がなくなったのとか、かつて「ズームイン!!朝!」にあった「朝の詩」がなくなったのもそういうことですからね。

 ある飲み会の席上、「北の国からの裏番組になって高校生クイズが超低視聴率」という話をしていたら、「高校生クイズってまだあったんだ」と言った女性がいました。これが世の中の認識か。年々、参加者が減っていることもこれとつながっているでしょう。いわば、番組としての使命をまっとうしたと言えるかもしれません。そういう意味で、17回のときの、内紛の影響で番組のできが悪かっただけというのとは状況が違います。今度こそ来年はないと考えていますがどうでしょうか。

――――(ここまで)――――

 その結果、翌年の23回は、クイズではなくキャラクターで全国大会出場チームを決めるような大会になって、もっと大変なことになったのでした。

|

« 22回全国大会(その27) | トップページ | 日本人の質問(その68) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61046759

この記事へのトラックバック一覧です: 22回全国大会(その28):

« 22回全国大会(その27) | トップページ | 日本人の質問(その68) »