« 22回全国大会(その11) | トップページ | 22回全国大会(その13) »

2015年1月10日 (土)

22回全国大会(その12)

 昨日の「ありえない商品売れる?売れない?」で、金山一彦が「遠くへ行きたい」に出たときの映像が使われていました。食事をした家で、自分もチャーハンを作り出すのです。家の人が映って、「・・・」という字幕が画面に出ます。家の人があきれていて、スタジオの笑い声が入ります。しかしこの映像はそのまま「遠くへ行きたい」として放送されていたわけで、そのときはここで笑いをとっているわけではありません。つまり、同じ映像素材であっても加工の仕方次第で、一般人がタレントをバカにしているように見せられるのです。

 それでは22回全国大会です。

――――(ここから)――――

 全国大会の途中のクイズは、だいたい収録2時間で終わるのが標準です。今回も実質はそのくらいだと思いますが、たびたび中断したため、10時に始まって14時ぐらいまでかかりました。カンタスの職員がいて、勝ち抜けチームに、ペンギンのぬいぐるみにはさんだチケットの封筒を渡していたので、やはりタイアップが成立したことが確認できました。それにしても、カンガルーやコアラでなくペンギンというのが不自然です。カンタスのメルボルン直行便を宣伝するための企画を立てたので、メルボルンに近いフィリップ島のペンギンを取り上げることになったわけです。なお、あの封筒には何も入っていなかったようです。そりゃ、誰が搭乗するか決まっていないのに航空券を用意できませんからね。

 ここでスタッフの1人が見ている台本がちょっと見えたのですが、そのページは、各スタッフがいつの便に乗って帰るかというものでした。それによると、来週の水曜日(21日)ぐらいに帰る人もいるようです。何かいやな感じです。私は日曜日の夜までしかオーストラリアにいられないので、決勝がそれより後になったらどうしよう。なお、高校生がオーストラリアへの飛行機に乗るのは明日(14日)であることが確認できました。

――――(ここまで)――――

 この年の東大寺学園の文化祭でクイズ大会があって、賞品はクイズ研が用意した物から選べたのですが、私は、東大寺学園が高校生クイズでもらったカンタスのペンギンのぬいぐるみを選びました。ところがそれを、親戚の子どもに持ち去られました。当人は否定しているらしいですが、当時、私の実家に入れたのは他にいません。

|

« 22回全国大会(その11) | トップページ | 22回全国大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60949418

この記事へのトラックバック一覧です: 22回全国大会(その12):

« 22回全国大会(その11) | トップページ | 22回全国大会(その13) »