« 22回全国大会(その2) | トップページ | 22回全国大会(その4) »

2015年1月 1日 (木)

22回全国大会(その3)

 先々週の「あさイチ」で、人の名前が覚えられないというのをやっていましたが、NHKオンデマンドの配信が今夜で終了するので見ました。中村アナが「顔と名前、バッチリ、スッキリ、リメンバー」と言うのですが、「スッキリ」で体全体を使って「ス」の形を作ります。完全に裏番組ではないか。こんな余裕があるほど視聴率で勝っているのか。

 それでは22回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 それとは別に、全国大会を見るための足の確保という問題があります。4月に放送された番組で「今年の全国大会決勝は地球規模」と言っている以上、どこか外国へ行くことはわかります。私は、いつか高校生クイズの全国大会を海外でやると言い出すだろうと思って、JALのマイルを着々とためてきました。どんな用事でもその場所へ日本航空で行けないか考えてプランを立てたり、安いものでもいちいちJALカードで買ったりすると、結構たまります。あと、電話会社の登録とか、どこかの企業のアンケートに答えるとか、探せばマイルのネタはいろいろあります。今や、リオデジャネイロでも無料航空券で行けるくらいマイルがたまっています。

 沖縄大会で、全国大会がオーストラリアであることが決まりました。どこでやるかはまったくわかりませんが(この時点ではスタッフだってわかっていない)、決勝はシドニーのオペラハウスの前でやっている映像が目に浮かびます。早く無料航空券をとらないと、お盆のピークのシーズンでもあり、無料航空券の席がなくなってしまいます。沖縄大会の翌日、早速シドニーまでの無料航空券を申し込みました。

――――(ここまで)――――

 今読み返すと、マイルをためるために日常生活でいろいろやるのは多くの人がやっていて、わざわざ書くことではない気がします。国内線でマイレージが始まったのは1997年で、当時は一般の消費者には浸透していませんでした。
 結果的にクイズ会場はすべてメルボルン周辺だったわけですが、タイアップの航空会社がメルボルン直行便を就航させた宣伝だと思います。

|

« 22回全国大会(その2) | トップページ | 22回全国大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60901609

この記事へのトラックバック一覧です: 22回全国大会(その3):

« 22回全国大会(その2) | トップページ | 22回全国大会(その4) »