« 第9回エコ甲群馬大会(その5) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その7) »

2014年12月20日 (土)

第9回エコ甲群馬大会(その6)

 毎日新聞の運動部記者のツイート。

――――(ここから)――――

滝口隆司  ‏@ttakiro
大島鎌吉が敬愛したフィリップ・ノエルベーカーは五輪メダリストでありノーベル平和賞を受賞した、ただ一人の人物。日本が不参加の1980年モスクワ五輪の大会中、大島はノエルベーカーに会いに行きます/五輪の哲人 大島鎌吉物語31- 毎日新聞 http://mainichi.jp/shimen/news/20141216ddm002050187000c.html …

――――(ここまで)――――

 記者は気合を入れて物語を書いているわけですが、クイズマニアはこの中で、五輪メダルとノーベル賞を取った人物名という単語しか興味がわかないんでしょうね。逆にこの単語を知っているところだけを見せて、背景の物語も理解しているように思わせるのが頭脳王です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのD組は、伊勢崎商、高崎経済大附属、高崎、前橋です。高崎経済大附属と高崎は昨年も出ているそうです。1問目、去年見た問題です。前フリも一緒です。前橋が正解します。2問目は今年になって変わった組織についてでスルー。3問目、「半沢直樹の大和田常務と高木専務はどちらが偉い」。半沢と言う必要があるのか。逆に実社会では常務と専務のどちらが偉いか決まっているがフィクションだから違う恐れがあるということにはならないか。高崎が正解します。

 4問目、クイズにはすごくよく出る問題です。前橋が速攻で押します。ここはクイズの定番になるとやたらと早い。5問目、省庁の名前を答える簡単な問題ですが、普通のクイズに出ないようなことを聞かれるとスルーです。6問目、漢字5文字で「家計に入る所得のうち」で前橋が正解して勝ち抜けです。

 7問目、別の地区でも出ていたことわざの問題で高崎が正解。8問目、「NHK連続テレビ小説」で高崎経済大附属が押してしまいます。あまちゃんと答えて不正解。答えは第三セクターなのですが、3問目と同じパターンで、三陸鉄道は第三セクターですけど北三陸鉄道が第三セクターであるという証拠がドラマの中にあったか? この後、ここだけの演出。

|

« 第9回エコ甲群馬大会(その5) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60837685

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲群馬大会(その6):

« 第9回エコ甲群馬大会(その5) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その7) »