« 第9回エコ甲群馬大会(その4) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その6) »

2014年12月19日 (金)

第9回エコ甲群馬大会(その5)

 JR東海の「あさぎり」に使われていた371系が、富士急行に譲渡されて、フジサン特急の後継になるそうですね。20回高校生クイズの「特Q FIRE号」が改造されたフジサン特急でしたが、もう引退なのか。福澤時代の高クイは遠くなりにけり。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのB組の7問目は犯罪の問題で伊勢崎商の女子が正解。8問目、「アベノミクスのさ」で高崎経済大附属が押してしまいます。「金融緩和」で不正解。成長戦略でした。三本の矢は何かというのは、成長戦略が最も覚えにくい。中身がなくて成功しないのが見えているからです。

 C組は、桐生市立商の欠席者がいて女子1人のチーム、桐生市立商の女子2人のチーム、前橋、桐生市立商の男子です。1問目、「高級ブランドの衣料品が安く買えることから」で前橋が押して「ジェネリック医薬品」と答えます。2問目、世界史の基本問題でスルー。3問目、預金についての問題で桐生市立商の女子2人が正解。4問目は、さっき筆記に同じ問題が出てたじゃないか。しかしスルーです。
 5問目は企業に関するカタカナ語でスルー。6問目、「ブータンのワンチュク国王が提唱した」で前橋が押して「幸福度」と答えます。かなり間があってから正解になります。先ほどの消費生活センターもそうですが、判定がやや甘い。7問目は企業再編の用語で桐生商の男子が正解。8問目はアメリカ経済の用語でスルーです。3問しか正解が出ませんでした。この後、クイズ研押し。

|

« 第9回エコ甲群馬大会(その4) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60831699

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲群馬大会(その5):

« 第9回エコ甲群馬大会(その4) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その6) »