« 第9回エコ甲群馬大会(その12) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その14) »

2014年12月27日 (土)

第9回エコ甲群馬大会(その13)

 「検索ちゃん」の爆笑問題の漫才。流行語大賞のトップテンに「ごきげんよう」が入ったが、なんで今さら小堺一機かと思った。表彰式に美輪明宏が出てきても、「ライオンちゃんに入っているのは美輪明宏かと思った」。これは爆笑問題が高校生クイズに出た回に言ってほしかった。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第2ヒント、2008年に始まり震災で利用者急増。これは明らかに第1ヒントより難しくないか。こちらを第1ヒントにすべきです。当然6位は書きません。第3ヒントはそのままの説明です。最終的に6位は無回答で、それ以外は全チーム正解です。

 6チームの得点は10、14、13、14、12、7。いつの間にか再逆転していた2位の高崎女子が優勝です。女子が勝つと主催者的には喜ぶでしょう。高崎女子は今年初めてエコ甲に出たそうです。1位で決勝進出して高クイとの2冠を狙うチームは意外にできませんでした。
 優勝者インタビューを舞台で収録します。後ろに大会ポスターを並べたホワイトボードを置きます。

 表彰式です。金・銀・銅メダルがあります。優勝チームの副賞はディズニーランド入園チケットです。この後、もっと本格的。

|

« 第9回エコ甲群馬大会(その12) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60871369

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲群馬大会(その13):

« 第9回エコ甲群馬大会(その12) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その14) »