« 第9回エコ甲群馬大会(その8) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その10) »

2014年12月23日 (火)

第9回エコ甲群馬大会(その9)

 たまたま頭脳王のサイトを見たら、こんな文章が載っていました。

――――(ここから)――――

 現在、放送を見た方から、「出場者のことをもっと知りたい」という声が多数出てきており、インターネット上でプライバシーを詮索する動きや、優勝者の「なりすましアカウント」が出てくるなど、出場者8人の生活に影響が出る状況が生まれています。
 そうした動きが過熱し、出場者の私生活を詮索したり、連絡しようとする人が後を絶たない場合、出場者の日常生活に大きな支障が出てしまい、優秀な方々が今後メディアから遠ざかる状況を生んでしまいます。

――――(ここまで)――――

 そんなことになっているのか。これまで聞いたことのないような動きです。それは、この人たちが実態をはるかに超える「優秀さ」を演出されたのが一因ではないかと思いますが。詮索というのは「あれ本当か?」という感情から出てくるものでしょう。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。13時30分から決勝進出チームの発表です。1位は前橋で88点。クイズ研的な問題はやたら押すのが早いチームです。2位は高崎女子で74点。3位は太田で70点、4位は別の前橋で70点。5位は伊勢崎商で69点。このチームは早押しで1問も答えていません。筆記だけなら1位の前橋より高かったことになります。6位は別の大田で68点です。

 1位のコメント。「今年の高校生クイズで代表になったので、群馬県2冠を目指していいます」。2位は選手宣誓したチームです。3位は理系だが理系科目の方が苦手です。4位はクイズ研。5位は筆記は全チームで1位だったことが発表されました。

|

« 第9回エコ甲群馬大会(その8) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60851452

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲群馬大会(その9):

« 第9回エコ甲群馬大会(その8) | トップページ | 第9回エコ甲群馬大会(その10) »