« 34回関東大会(その4) | トップページ | 34回関東大会(その6) »

2014年12月 2日 (火)

34回関東大会(その5)

 昨夜の高専ロボコンを見ていたら、熊本高専八代キャンパスの得点表記が「八代」でした。今でも地元では八代高専と言われているのでしょうか。これで思い出しましたが、2年前の高クイ富山大会に行ったとき、応援団が「がんばれ富山商船高専」とかいう横断幕を作って、番組のインタビューにも「富山商船高専です」と答えていたチームがいました。当事者は合併に納得していないのではないか。

 それでは関東大会です。敗者復活戦の2問目、法律についてで、完全な知識問題です。クイズ研はこれで全員救われるでしょう。正解が最も多い。これで終了です。敗者になったのは百数十チームぐらいでしょうか。

 次は流れ星のライブです。中部ではやったかどうかわからないのでようやく見られます。私は流れ星のネタをこの会場で初めて見ました。ほかにもどぶろっくとかみかんなど、高クイの会場で初めて知って、それから急にテレビで見かける人はよくいます。続いてスギちゃんのライブです。
 抽選会第1弾です。ということは第2弾があるのか。スギちゃんはGジャンを出します。一方で、流れ星は中部で賞品を出してしまっていて関東は本来来ないはずだったので、スタッフTシャツにサインしただけです。次にライオングッズが3チーム。ここでの抽選会はこれだけです。

 準決勝です。8都県ののぼりが並んでいて、1県ごとに横一列に並びます。山梨も結構います。開始と同時に、埼玉の男子がいきなり解答席に走ってきます。クロスワードを一切やらないで、最後の答えだけでたらめに書いているのです。スタッフも止めないで答えさせます。もちろん不正解です。後でわかったところでは、「ワイルド」と書いていたそうです。この後、昨年優勝。

|

« 34回関東大会(その4) | トップページ | 34回関東大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60748460

この記事へのトラックバック一覧です: 34回関東大会(その5):

« 34回関東大会(その4) | トップページ | 34回関東大会(その6) »