« 第9回エコ甲群馬大会(その14) | トップページ | 22回全国大会(その1) »

2014年12月29日 (月)

日本人の質問(その67)

 今夜は「ドキュメント72時間」を5時間やっていますが、今朝、関西ローカルで、味園の回が再放送されていました。あの、一定以上の年齢の関西人には超有名な味園のCMも放送したんですね。そして、まさかの味園クイズ研究会が放送されていました。あの例会がある日を狙って取材したのか?

 さて、書くネタがなくなりました。高校生クイズの予選が大幅に減って、エコノミクス甲子園も「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と言われない予選にあと3カ所ぐらい行けたのに都合がつきませんでした。世界ウルトラクイズもなくなりましたし。年明け前に書くことがなくなるのは久しぶりです。
 とりあえず今日は「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

墨汁のしみがとれる、身近なあるものとは?
練り歯みがき粉を使って落とすことができる。研磨剤が繊維のすき間に入り込んで、墨汁の汚れをしっかりかき出す。しみの部分に直接歯みがき粉をつけて、水道の水を細く出しながら、つめの先で細かくもむ。
美容師専門学校の教科書にある、正しいシャンプーの仕方では、最初にどこから洗う?
耳の後ろから始める。頭皮の活性化がシャンプーの重要な目的となっているため、首筋から頭頂部への血液の流れをよくする。また、老化すると上の部分が固くなるため、下からもむことが老化の防止になる。
ハワイ島のマウナケア山にある国立天文台のすばる望遠鏡の主鏡をきれいにする方法は?
1999年1月から観測が始まった。主鏡の直径は8.2メートル。土ぼこりや火山灰で汚れるので月1回、1時間かけて掃除する。液体の二酸化炭素が88本のノズルから吹き出される。急激に膨張してドライアイスのつぶになり、それによってほこりが払い落とされる。ドライアイスクリーニングという。
海外駐在員100人に、日本に帰ったらまずしたいことというアンケートをしたところ、1位になったのは何?
2000年2月にJTBが調べた。1位は温泉に入ることで55票。2位は友人・知人と会う(35票)、3位は実家を訪ねる(25票)。
1999年11月から導入された新型パスポートは、偽造防止のために何が隠れている?
紫外線を当てると、顔写真がもう1つ浮かび上がる。他にも、サインの下の線はコピー防止のために細かい文字になっている。また、日本国と書かれた部分はオレンジのフィルターを通すと色が変わって見える。
ソウルのタクシーで2000年5月から始まった便利なサービスとは?
通訳機能つきのタクシーがある。ステッカーを指さすと、運転手が携帯電話で通訳センターを呼び出してくれる。市が中心となって始めた。英語・中国語・日本語がある。現在7000台のタクシーがこの機能を備えている。2002年までに7万台すべてを通訳タクシーにする予定。
京都で、外国からの観光客が興味を示す、日本の観光ガイドには思いもかけないものとは?
2階建ての駐車場。京都は道も狭いので多い。どうやって降ろすのか不思議。また、雰囲気にそぐわないという声も。
明治の両替商である小野善右衛門が海外旅行で、ある場所でやった気宇壮大なこととは?
70歳を超えた明治29年5月に海外旅行に出かけた。ナイアガラの滝の水を使って茶会をやった。日本の新聞でも報道された。

――――(ここまで)――――

 当時はパスポートに紫外線を当てると顔写真が見えるのがクイズになるほど知られていなかったんですね。
 古館伊知郎が報道ステーションを辞めることになったら、こういう番組に復帰するのだろうか。

|

« 第9回エコ甲群馬大会(その14) | トップページ | 22回全国大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60882398

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その67):

« 第9回エコ甲群馬大会(その14) | トップページ | 22回全国大会(その1) »