« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

22回全国大会(その2)

 エコノミクス甲子園の地区大会で、正解が「名刺」という問題が出ていて、高校生をバカにしてるのかと思いました。いくらなんでもこれを答えられない人は世の中にいないでしょう。しかし先ほど「開運!なんでも鑑定団」を見たところ、川崎希は起業したのに名刺というものを知らなくて、仕事相手に名刺を作れと言われたそうです。ビジネスの本を読んでも、名刺についてはあまりに当たり前で書いていないらしい。

 それでは22回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 とりあえず、8月12日から17日までで申し込むしかないでしょう。その後、参加規定書を入手したところ、全国大会は8月12日(月)から15日(木)まで東京で、15日から海外に行って19日(月)までということが書いてありました。しかしこれは全国大会をどこでやるか決まっていない段階で印刷された文書ですから、この通りにはならない可能性が高い。でもおそらく、19日は外国から帰るための日で、決勝は18日(日)という、最もオーソドックスなパターンになりそうです。18回も19回も全国大会は月曜日から日曜日まででした。20回もその予定だったようですが、何らかの理由で(24時間テレビと重なるのでスタジオが使えない?)急に決勝の日付が早くなりました。

 ところが、新たな問題が生じました。私と全く同じ期間に夏休みをとろうという同僚がいたのです。この人、よく知りませんが、毎年この時期に一族での集まりがあるとかで、全国大会のときにいつも休みの希望がバッティングします。昨年は私が希望通りの期間に休みが取れたものの、結果として意味がなかったわけです。で、今年は、私が休みをとる争いに敗れました。これで全国大会の全期間を見ることは不可能になりました(そもそも休みがあっても見られるのかはまったくわからないのだが)。

――――(ここまで)――――

 今なら番組サイトで全国大会の詳細な日程も4月にはわかるので、こんなことを事前に考える必要がありません。というか、いまだにクイズの話になりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

22回全国大会(その1)

 藤田アナが1月から「news every.」に移るそうですね。来年の高校生クイズの出演はどうなるでしょうか。

 さて、過去の文章を載せますが、海外であろうと行くということで、22回全国大会。

――――(ここから当時の引用)――――

 私の全国大会への戦いは春から始まります。まず夏休みを確保しなければなりません。職場は6日間の休みが2回取れます。その申し込みに間に合うように、まずは早く予選日程を発表してもらわないと困る。最近はホームページで4月にわかるようになったので助かります。1回目の夏休みは、予選が1日おきにある、7月31日からとりました。ただし中部大会の日に休むため、わざと5日しか申し込まなかったのはすでに書いた通りです。

 問題は2回目の夏休みです。全国大会がいつあるかは公表されないので、カンで取るしかありません。おそらく中部大会の翌週の月曜日から1週間だと思いますが、これはどうなるかわかりません。実際、昨年は、当初の全国大会日程は私の予想通りだったものの、企画が決まってから福留スケジュールの関係で(金曜昼のベストタイムが終わってから土曜夜のブロードキャスターが始まるまでに収録しなければならない)日程が突然後ろにずれて、五箇山のクイズなどが見られませんでした。

――――(ここまで)――――

 今思うと夏休みが6日×2って多いように思いますが、それでも年間休日数は週休2日より少なくて、1日の勤務時間は(残業ではなく定時で)10~14時間でした。
 読み返して最も驚いたのは、当時は福留がTBSに週6本の生放送のレギュラーを持っていたことです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

日本人の質問(その67)

 今夜は「ドキュメント72時間」を5時間やっていますが、今朝、関西ローカルで、味園の回が再放送されていました。あの、一定以上の年齢の関西人には超有名な味園のCMも放送したんですね。そして、まさかの味園クイズ研究会が放送されていました。あの例会がある日を狙って取材したのか?

 さて、書くネタがなくなりました。高校生クイズの予選が大幅に減って、エコノミクス甲子園も「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と言われない予選にあと3カ所ぐらい行けたのに都合がつきませんでした。世界ウルトラクイズもなくなりましたし。年明け前に書くことがなくなるのは久しぶりです。
 とりあえず今日は「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

墨汁のしみがとれる、身近なあるものとは?
練り歯みがき粉を使って落とすことができる。研磨剤が繊維のすき間に入り込んで、墨汁の汚れをしっかりかき出す。しみの部分に直接歯みがき粉をつけて、水道の水を細く出しながら、つめの先で細かくもむ。
美容師専門学校の教科書にある、正しいシャンプーの仕方では、最初にどこから洗う?
耳の後ろから始める。頭皮の活性化がシャンプーの重要な目的となっているため、首筋から頭頂部への血液の流れをよくする。また、老化すると上の部分が固くなるため、下からもむことが老化の防止になる。
ハワイ島のマウナケア山にある国立天文台のすばる望遠鏡の主鏡をきれいにする方法は?
1999年1月から観測が始まった。主鏡の直径は8.2メートル。土ぼこりや火山灰で汚れるので月1回、1時間かけて掃除する。液体の二酸化炭素が88本のノズルから吹き出される。急激に膨張してドライアイスのつぶになり、それによってほこりが払い落とされる。ドライアイスクリーニングという。
海外駐在員100人に、日本に帰ったらまずしたいことというアンケートをしたところ、1位になったのは何?
2000年2月にJTBが調べた。1位は温泉に入ることで55票。2位は友人・知人と会う(35票)、3位は実家を訪ねる(25票)。
1999年11月から導入された新型パスポートは、偽造防止のために何が隠れている?
紫外線を当てると、顔写真がもう1つ浮かび上がる。他にも、サインの下の線はコピー防止のために細かい文字になっている。また、日本国と書かれた部分はオレンジのフィルターを通すと色が変わって見える。
ソウルのタクシーで2000年5月から始まった便利なサービスとは?
通訳機能つきのタクシーがある。ステッカーを指さすと、運転手が携帯電話で通訳センターを呼び出してくれる。市が中心となって始めた。英語・中国語・日本語がある。現在7000台のタクシーがこの機能を備えている。2002年までに7万台すべてを通訳タクシーにする予定。
京都で、外国からの観光客が興味を示す、日本の観光ガイドには思いもかけないものとは?
2階建ての駐車場。京都は道も狭いので多い。どうやって降ろすのか不思議。また、雰囲気にそぐわないという声も。
明治の両替商である小野善右衛門が海外旅行で、ある場所でやった気宇壮大なこととは?
70歳を超えた明治29年5月に海外旅行に出かけた。ナイアガラの滝の水を使って茶会をやった。日本の新聞でも報道された。

――――(ここまで)――――

 当時はパスポートに紫外線を当てると顔写真が見えるのがクイズになるほど知られていなかったんですね。
 古館伊知郎が報道ステーションを辞めることになったら、こういう番組に復帰するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

第9回エコ甲群馬大会(その14)

 先週の「サワコの朝」の録画を見たら、関根麻里が「ZIP!」の話をかなりしています。もう辞めた番組で他局なのに。一方、芸能界に入ることにしたのは「ミステリーハンターという海外のリポーターがあって、それにあこがれて」。こちらは自局の話なのに、変によそよそしい言い方です。よく考えたら、パナソニックの一社提供の番組で、よく日立の一社提供の番組の話をそこまで出せたな。本来ならミステリーハンターという単語自体NGです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。2位の副賞は図書カードです。ここで改めて優勝チームへのインタビューがあるのですが、わざわざ市松模様で群馬銀行のロゴとエコ甲のロゴが描かれたパネルが後ろに立てられます。こんなのは他の地区で見たことがありません。
 4位から6位のチームには賞状はありますが表彰はありません。群馬銀行の専務取締役のあいさつがあります。群馬大会は一昨年から始まって、今回の参加者数は過去最高。大半が1、2年生ということで、来年も来るだろうとクギを刺されます。解散時になぜか「スカイハイ」がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

第9回エコ甲群馬大会(その13)

 「検索ちゃん」の爆笑問題の漫才。流行語大賞のトップテンに「ごきげんよう」が入ったが、なんで今さら小堺一機かと思った。表彰式に美輪明宏が出てきても、「ライオンちゃんに入っているのは美輪明宏かと思った」。これは爆笑問題が高校生クイズに出た回に言ってほしかった。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第2ヒント、2008年に始まり震災で利用者急増。これは明らかに第1ヒントより難しくないか。こちらを第1ヒントにすべきです。当然6位は書きません。第3ヒントはそのままの説明です。最終的に6位は無回答で、それ以外は全チーム正解です。

 6チームの得点は10、14、13、14、12、7。いつの間にか再逆転していた2位の高崎女子が優勝です。女子が勝つと主催者的には喜ぶでしょう。高崎女子は今年初めてエコ甲に出たそうです。1位で決勝進出して高クイとの2冠を狙うチームは意外にできませんでした。
 優勝者インタビューを舞台で収録します。後ろに大会ポスターを並べたホワイトボードを置きます。

 表彰式です。金・銀・銅メダルがあります。優勝チームの副賞はディズニーランド入園チケットです。この後、もっと本格的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

第9回エコ甲群馬大会(その12)

 東京駅の記念Suicaでは、徹夜禁止だったにもかかわらず徹夜組に最初に売ったそうですが、そういえば高校生クイズの予選でも初期は徹夜組を放送で取り上げていたのに、途中から徹夜禁止が明記されるようになりました。今は徹夜を認めてもそこまでする参加者はいないと思いますが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝の5問目、労働運動について漢字2文字。第1ヒントは、来年へ向けての連合のスローガンを読み上げます。クイズではない雰囲気になってきました。5位以外が書きます。第2ヒント、これの結果は厚労省が妥結状況として発表。5位は書きません。むしろ第1ヒントより難しい。第3ヒント、春季闘争などとも呼ばれる。ほぼそのままです。2、4、6位が正解。1位は「争議」と書いていました。

 6問目、金融の用語です。第1ヒントは、具体的な商品を列挙します。4位以外が書きます。第2ヒント、レバレッジとか空売り可能で、4位は書きません。第3ヒント、そのものの定義です。6位以外が正解でした。

 7問目、経済に関する用語です。それってこの大会のすべての問題だと思いますが。第1ヒント、もらえる記念品として、奈良のレインボーラムネなど。これは最近テレビで取り上げられまくっていますからわかるでしょう。6位以外が書きます。この後、再逆転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

第9回エコ甲群馬大会(その11)

 「超問クイズ!真実か?ウソか?」が1月6日にあるようですね。日曜の昼のときにおもしろいと書いて、ゴールデンではどうかと思いましたが、評判はよかったのか。レギュラー化すると問題のネタがなくなるのかもしれません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝の3問目、経済用語の略称をカタカナ4文字で答えます。第1ヒントは定義そのままです。4位と5位が答えます。第2ヒントは具体例がズラリと並びます。2位と6位が答えます。第3ヒント「インフレーションの略はインフレですが、この言葉はインフラストラクチャーの略です」。前フリがヒントと関係ないと思うのですが。最終的に全チームが正解です。

 4問目、就職に関する制度です。第1ヒント、優秀な学生を囲い込みたい企業がやる。3位のみ答えます。第2ヒント、以前は医学部研修生を指した。2位が書きます。第3ヒントはそのままの内容説明です。これは言葉自体を知らないと答えられませんが、2、3、4位が正解です。1位と5位は最後まで無回答。
 この時点で6チームの得点は457764です。1位で決勝に進出したチームが最も点数が低い。これまで見た予選は上から勝つつまらない展開でしたが、下剋上はあるでしょうか。この後、スローガン読み上げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

第9回エコ甲群馬大会(その10)

 昨夜の朝日放送「雨上がりのやまとナゼ?しこ」は、角野アナの結婚特集でした。この放送があるから直前に発表したんでしょうね。5月の収録で海原やすよが突然「角野さん、彼氏できた?」と言うところが放送されます。実はその直前にプロポーズされていたそうで、明らかにそれまでと違ったそうです。このタイミングって、まさに私がアタック25のブースで角野アナを見たときではないか。私にはわかりませんでした。って、普段も見ていないから当たり前ですが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝のタイトルは「全国への最後の関門!3ヒントクイズ」です。1問目、金融の仕組みを答えます。第1ヒントは言葉の説明そのもので、どこも書きません。第2ヒントはその機能の説明ですが、どこも書きません。第3ヒントは、「マネージャーをつけると運用責任者」。この地区は答えを書いたチームは立つというルールを厳格に運用していて、全チーム立たせます。2位のみが正解。3位と5位は余計な言葉をつけ加えていました。

 2問目、企業名を答えるのですが、第1ヒントが「1976年にスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックが創業」。これは簡単すぎるだろ。第3ヒントレベルです。問題制作者の感覚がおかしくなってるか。6位以外すべて答えます。第2ヒントは「マッキントッシュ、iPod、iPhone」。これで6位も書きますが、参考までに第3ヒントは「日本語に訳すとリンゴ」。
 正解発表ですが、なんと2位のみマイクロソフトと書いています。1問目の時点で高崎女子はトップだったのに、一気に最下位になりました。この後、不要な前フリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

第9回エコ甲群馬大会(その9)

 たまたま頭脳王のサイトを見たら、こんな文章が載っていました。

――――(ここから)――――

 現在、放送を見た方から、「出場者のことをもっと知りたい」という声が多数出てきており、インターネット上でプライバシーを詮索する動きや、優勝者の「なりすましアカウント」が出てくるなど、出場者8人の生活に影響が出る状況が生まれています。
 そうした動きが過熱し、出場者の私生活を詮索したり、連絡しようとする人が後を絶たない場合、出場者の日常生活に大きな支障が出てしまい、優秀な方々が今後メディアから遠ざかる状況を生んでしまいます。

――――(ここまで)――――

 そんなことになっているのか。これまで聞いたことのないような動きです。それは、この人たちが実態をはるかに超える「優秀さ」を演出されたのが一因ではないかと思いますが。詮索というのは「あれ本当か?」という感情から出てくるものでしょう。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。13時30分から決勝進出チームの発表です。1位は前橋で88点。クイズ研的な問題はやたら押すのが早いチームです。2位は高崎女子で74点。3位は太田で70点、4位は別の前橋で70点。5位は伊勢崎商で69点。このチームは早押しで1問も答えていません。筆記だけなら1位の前橋より高かったことになります。6位は別の大田で68点です。

 1位のコメント。「今年の高校生クイズで代表になったので、群馬県2冠を目指していいます」。2位は選手宣誓したチームです。3位は理系だが理系科目の方が苦手です。4位はクイズ研。5位は筆記は全チームで1位だったことが発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

第9回エコ甲群馬大会(その8)

 先ほど、矢口真里が司会の「今だから言えるナイショ話」を見たら、板東英二は謹慎中も「世界ふしぎ発見!」を見て野々村真にメールでダメ出しをしていたそうです。よくそんな気分になるな。そしてたまたまこの番組の隣のスタジオでふしぎ発見を収録していて、2年ぶりに黒柳徹子に会ったそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのF組から3チームになって、桐生商の男子と女子、高崎商の女子です。1問目、生活に関する非常に簡単な問題で桐生商の男子が正解。2問目の正解は自賠責保険ですが、高崎商が「損害賠償保険」と言って正解になります。ここはさっきから判定が甘い。3問目、急に高校生が知るわけがない投資用語が出てスルー。4問目は税金の用語の問題で桐生商の女子が正解して、これで全チーム5点です。
 5問目、また税金の用語の問題が出て桐生商の女子が正解します。司会者が「税金に強い」と言いますが、これは問題の並べ方がおかしくないか。6問目、アメリカの株式市場の問題でスルーです。

 G組は太田、前橋、前橋育英です。1問目、さっき誤答で言ったチームがいるジェネリックがここで出るか。太田が正解します。2問目は少し前によく報道された用語でスルー。3問目は最近よく報道されている用語ですが、前橋育英が不正解。4問目、非常に簡単な用語で太田が正解。5問目は消費税の計算問題で、前橋が取ります。前橋は2年と1年のコンビだそうです。6問目は答えが消費税。またこの問題の並びはおかしいだろ。この後、高校生クイズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

第9回エコ甲群馬大会(その7)

 金曜日の深夜に再放送されていた「団地ともお」を見たのですが、いつも見ているアニメのサブキャラクターが急に変わって、原作にも影響が出て、主人公のキャラも変わって全然おもしろくなくなったので元に戻せと署名活動します。しかし新しい方がいいという人が意外にいて、賛同が得られません。これで、路線変更したどこかのクイズ番組を思い出しました。昨年ようやく元に戻ったら、「本来の超難問に答えるのではなく誰でも出られるような番組になって非常につまらなくなった。元に戻してほしい」という投書が新聞に載るくらいですからね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのE組は、ぐんま国際アカデミー高等部の女子、桐生市立の女子、前橋、太田女子です。1問目、小学校で習うことで前橋が正解。2問目は犯罪についてでスルーです。
 3問目は別の地区でも聞きました。バブル時に聞かれて最近使わなくなった用語です。ぐんま国際が正解です。4問目、国民年金に関する問題で前橋が間違えます。成人すれば確実にわかることですが。5問目の正解は固定資産(固定資本)ですが、桐生が「資本資産」と答えて不正解です。1回休みになったチームは、職員が学校名の札を倒していることに気づきました。これまでそんな演出は見たことがありません。
 6問目も最近報道で見かけなくなった経済用語でスルー。7問目は経済以前の日常生活の超易問で他の地区でも見ました。前橋が正解です。8問目、ただの引き算なのですが、用語の意味がわかっていないのでスルーです。この後、また甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

第9回エコ甲群馬大会(その6)

 毎日新聞の運動部記者のツイート。

――――(ここから)――――

滝口隆司  ‏@ttakiro
大島鎌吉が敬愛したフィリップ・ノエルベーカーは五輪メダリストでありノーベル平和賞を受賞した、ただ一人の人物。日本が不参加の1980年モスクワ五輪の大会中、大島はノエルベーカーに会いに行きます/五輪の哲人 大島鎌吉物語31- 毎日新聞 http://mainichi.jp/shimen/news/20141216ddm002050187000c.html …

――――(ここまで)――――

 記者は気合を入れて物語を書いているわけですが、クイズマニアはこの中で、五輪メダルとノーベル賞を取った人物名という単語しか興味がわかないんでしょうね。逆にこの単語を知っているところだけを見せて、背景の物語も理解しているように思わせるのが頭脳王です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのD組は、伊勢崎商、高崎経済大附属、高崎、前橋です。高崎経済大附属と高崎は昨年も出ているそうです。1問目、去年見た問題です。前フリも一緒です。前橋が正解します。2問目は今年になって変わった組織についてでスルー。3問目、「半沢直樹の大和田常務と高木専務はどちらが偉い」。半沢と言う必要があるのか。逆に実社会では常務と専務のどちらが偉いか決まっているがフィクションだから違う恐れがあるということにはならないか。高崎が正解します。

 4問目、クイズにはすごくよく出る問題です。前橋が速攻で押します。ここはクイズの定番になるとやたらと早い。5問目、省庁の名前を答える簡単な問題ですが、普通のクイズに出ないようなことを聞かれるとスルーです。6問目、漢字5文字で「家計に入る所得のうち」で前橋が正解して勝ち抜けです。

 7問目、別の地区でも出ていたことわざの問題で高崎が正解。8問目、「NHK連続テレビ小説」で高崎経済大附属が押してしまいます。あまちゃんと答えて不正解。答えは第三セクターなのですが、3問目と同じパターンで、三陸鉄道は第三セクターですけど北三陸鉄道が第三セクターであるという証拠がドラマの中にあったか? この後、ここだけの演出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

第9回エコ甲群馬大会(その5)

 JR東海の「あさぎり」に使われていた371系が、富士急行に譲渡されて、フジサン特急の後継になるそうですね。20回高校生クイズの「特Q FIRE号」が改造されたフジサン特急でしたが、もう引退なのか。福澤時代の高クイは遠くなりにけり。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのB組の7問目は犯罪の問題で伊勢崎商の女子が正解。8問目、「アベノミクスのさ」で高崎経済大附属が押してしまいます。「金融緩和」で不正解。成長戦略でした。三本の矢は何かというのは、成長戦略が最も覚えにくい。中身がなくて成功しないのが見えているからです。

 C組は、桐生市立商の欠席者がいて女子1人のチーム、桐生市立商の女子2人のチーム、前橋、桐生市立商の男子です。1問目、「高級ブランドの衣料品が安く買えることから」で前橋が押して「ジェネリック医薬品」と答えます。2問目、世界史の基本問題でスルー。3問目、預金についての問題で桐生市立商の女子2人が正解。4問目は、さっき筆記に同じ問題が出てたじゃないか。しかしスルーです。
 5問目は企業に関するカタカナ語でスルー。6問目、「ブータンのワンチュク国王が提唱した」で前橋が押して「幸福度」と答えます。かなり間があってから正解になります。先ほどの消費生活センターもそうですが、判定がやや甘い。7問目は企業再編の用語で桐生商の男子が正解。8問目はアメリカ経済の用語でスルーです。3問しか正解が出ませんでした。この後、クイズ研押し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

第9回エコ甲群馬大会(その4)

 ヤフートピックスにこういうニュースが出ていましたが、

――――(ここから)――――

「クイズダービー」一夜限りの復活!22年ぶり!巨泉節も健在
スポニチアネックス 12月17日(水)16時0分配信
 伝説の番組「クイズダービー」が約22年ぶりに一夜限りの復活を果たす。19日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」(金曜後9・00)で大橋巨泉(80)を招き、1976年1月から92年12月まで放送され、79年6月30日には最高視聴率40・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したクイズ番組「クイズダービー」を再現する。

――――(ここまで)――――

 上田晋也のクイズダービーはなかったことになってるんですね。まあ、金スマといえば、つい先日のやしきたかじんの回もなかったことになっているのでしょうが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのB組は前橋、伊勢崎商の女子、高崎経済大附属、伊勢崎商の男子です。1問目、「日本ではバイトとも略される」って、いくらなんでも簡単すぎるだろ。前橋が正解。2問目は日経平均の問題で伊勢崎商の男子が正解します。3問目、「今年1月から開始された毎年」で前橋がNISAを正解。前橋は1年生だそうです。
 4問目は経済学の超基本問題で二択。伊勢崎商の男子が正解です。5問目はクレジットカードの問題で前橋が勝ち抜けます。この会場は早押しの解答席の後ろにソファーのようなものがあって、勝ち抜けるとそこに座ります。6問目の正解は消費生活センターですが、伊勢崎商の男子が消費者センターと答えて正解になります。ここも勝ち抜けで、ソファーに並んで座ります。この後、甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

第9回エコ甲群馬大会(その3)

 先ほど「こちら紅白宣伝部!」を見たら、紅白歌合戦では司会者とゲスト審査員にしか弁当が出なくて、歌手は自分で食事を用意しないといけないというのをやっていました。バナナマンが過剰に反応します。自分たちの弁当は出るのか。副音声で応援隊をやるのは司会者扱いになるのか。こんなに弁当が出るかどうかにこだわっているのを見ると、エコノミクス甲子園について書くどこかのブログを思い出してしまいました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第2ラウンドは「お手つき注意!目指せボーナス早押しクイズ」です。いつの間にかクイズのタイトルがつきました。ちなみに第1ラウンドは「2人で協力!筆記クイズ」です。
 A組は高崎女子、高崎経済大附属、太田、高崎商の女子です。1問目、二択で高崎女子が正解。ところが2問目は一転、夜警国家を答えるという難問です。2年前の高校生クイズの全国大会で出てもおかしくない問題文です。高崎女子が押してもちろん不正解。3問目は犯罪に関する用語で簡単と思いましたがスルー。4問目の正解は養育費ですが、逆にこの単語が答えになる文章はわかりにくい。太田が押して間違えます。
 5問目でようやく高崎女子が正解します。6問目は一般常識といえる簡単な問題なのですが、逆に今はあまり聞かなくなった単語で、高校生は知りません。スルーです。7問目は他の地区でも聞いた超簡単問題。太田が正解します。8問目、株に関する用語で高崎女子が正解して勝ち抜けます。この後、席がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

第9回エコ甲群馬大会(その2)

 ノーベル賞の賞金に税金はかからないというのはクイズ界の定番ですが、法律ではノーベル財団から贈られる賞金となっているため、ノーベル経済学賞には税金がかかると国税庁が明言しているのが今週の週刊新潮に載っています。誰か日本人がノーベル経済学賞を取って初めて騒ぎになるんでしょうね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。会場は階段状になった講堂のようなところです。参加は26チームで、1人欠席しているチームもいます。
 筆記の問題に、紙が追加されています。39問目と46問目が差し替えになると告知されます。何があったのでしょうか。また、消費税が来年10%になることを前提にした問題を出していたとか。この地区は、30分の解答時間にヒーリングミュージックみたいなのが流れ続けます。

 この地区も立派なテレビカメラで撮影しています。問題とマークシートを回収するときに、間違えて帰るときに出すアンケートも提出してしまったチームがいます。昼食前に全員で記念撮影をします。ここは研修所なので食堂に行くのかと思ったら、弁当でした。高級そうだが小さい鳥めしです。ここは弁当が余りません。

 筆記の解答の表示にかかる時間が25分であることが初めてわかりました。問題は、函館や高知で見たのと大半が入れ替わっています。ウルトラクイズを意識したと思われる、選択肢でボケている問題もあります。この後、差が極端。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

第9回エコ甲群馬大会(その1)

 JR東日本の車内の動画モニターを見ていたら、松島湾に浮かぶ野々島を取り上げていました。人口70人余りの島と紹介しています。ということは、「ウルトラクイズ史上最大の敗者復活戦」の「野々島の人100人に聞きますクイズ」はもうできなくなっているということか。こんなところで過疎化を感じるとは。

 さて、12月7日、13日はエコノミクス甲子園へ行く都合がつかず、14日に「関係者の方ですか、関係者の方ですか」と追い出されない予選の中で、自分が行ったことがない場所というので、新潟大会に行くことにしました。しかし当初からの大雪報道です。当日は交通機関が止まって会場に行けないあるいは新潟から出られなくなる可能性があります。それで前日に断念して他を探したところ、まだ行ったことのない群馬大会に入れることを発見しました。

 会場は群馬銀行の研修所です。新前橋駅の近くの、上越線と国道17号にはさまれた住宅地にあります。前橋市の主要な施設が前橋駅ではなく新前橋駅の近くに立地していることに初めて気づきました。入口の雰囲気は、かつて追い返された山梨大会の会場に似ています。しかし誰もいません。受付も無人ですし警備員室にも人がいません。本当にエコ甲をやっているのか不安になって、3階へ上っていきます。
 開始予定時刻より前なのに、参加チームを紹介している声がホールの扉から聞こえてきます。高崎女子が選手宣誓しています。3位までのチームにメダル、6位までのチームに賞状と副賞があるそうです。そして筆記クイズがいきなり始まります。頭取のあいさつとかはもうやったのか。この後、差し替え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

34回関東大会(その17)

 「ケトル」の最新号は「テレビ東京が大好き!」です。テレ東の歴史とか具体的な名番組の話などかなりおもしろい。ところで目次を見ると、蛭子能収路線バスインタビューが「18-65」となっています。何かの間違いと思って見てみると、ページの一番下のスペースでインタビューが延々と続いているのです。年に3回ほどちょろっと放送される旅番組が、なんでここまでテレ東のすべてを背負う存在になってしまったのでしょうか。

 それでは関東大会です。千葉の早押しの10問目、「円グラフで40%は」で船橋の男子が押しますが、「144%」と言ってしまいます。11問目は近代政治史で渋谷幕張の男子が押しますが不正解。それにしてもこの県だけ一昨年みたいになっています。12問目、植物の別称で渋谷幕張の混成が正解して王手。13問目は書き出しから書名を答える問題で船橋の男子が正解して王手です。これはエコノミクス甲子園に出てもおかしくありません。
 14問目、日本の紙幣に関する問題で、これも一昨年のレベルです。船橋の男子が間違えます。15問目、学問の用語で、渋谷幕張の男子が正解。さらに16問目も連取して0から3ポイントまできました。4ポイントが2チームで3ポイントが2チーム。藤田アナが「クイ研にはよだれものの展開となっております」。

 17問目、完全にエコ甲問題です。過去にエコ甲で複数回出題されています。渋谷幕張の男子が間違えます。18問目「シャーロックホームズの相棒は」で船橋の女子が押して不正解。「ではポワロの相棒は」でした。19問目、日本国憲法の問題で船橋の男子が正解。ついに決定しました。

 終了時刻は19時10分。3カ所同時進行のおかげで予想外に早く終わりました。終わった後で桝アナが藤田アナに、自分にはあんなスピードで問題を読むのは無理と言っているのがおもしろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

34回関東大会(その16)

 この週末はエコノミクス甲子園の予選が非常に多くの地区で行われますが、土曜日は秋田大会、日曜日は青森大会、新潟大会、石川大会、福井大会といったものがあります。開催できるのでしょうか。過去に悪天候で順延になったことはありませんが、中止になる場合はエコ甲のホームページに出るのでしょうか。

 それでは関東大会です。渋谷幕張の混成は、サポートに回っていたのに自分が勝ってしまったそうです。1問目、故事成語で船橋の混成が正解。2問目はエコ甲でも出そうな問題で船橋の女子が正解。3問目、物の名前で私は聞いたことがありません。クイズ神みたいです。渋谷幕張の混成が正解します。
 4問目は計算問題で、船橋の混成が間違えます。5問目、クラシック音楽で船橋の女子が不正解。曲ではなく作曲家のエピソードを問う問題でした。6問目、古代史の宗教で船橋の混成が正解します。なんか一昨年っぽい問題が続きます。
 7問目、「存在と時間を書いたのは」で船橋の男子が押してサルトルを正解。8問目、世界文学で船橋の混成が正解です。9問目の正解はユグドラシル。これも一昨年までの全国大会で出るような問題ですが、この言葉は仮面ライダー鎧武で有名になったので、必ずしも超難問とはいえません。渋谷幕張の男子が正解します。この県だけが変に問題のレベルが高い。この後、よだれもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

34回関東大会(その15)

 頭脳王で優勝した人は、TKO木本に似ていると思います。

 それでは関東大会です。千葉のストラックキャノン。渋谷幕張の混成は1球目が3点で2球目は点数の板に当たったが落ちません。渋谷幕張の男子は1球目が枠で2球目が上の金属です。船橋の混成は1球目がオーバーで2球目もオーバー。船橋の女子は1球目がオーバーで2球目が枠。渋谷幕張の男子は1球目が枠で2球目も枠。

 群馬の早押しが始まります。すべて男子で、前橋が3チーム、太田が2チーム、沼田です。桝アナの担当ですが、インタビューは一切ありません。
 1問目、サッカー日本代表の問題で沼田が不正解。2問目は世界史の基本問題で前橋が正解。3問目はパソコンの問題で沼田が正解します。4問目、日本史で前橋のさっき正解したチームが取ります。5問目「小さじは」で太田が押して不正解。「では大さじは何ミリリットル」はわかりそうなものだが。
 6問目は太田のもう一方が正解。7問目、順列組み合わせで太田のさっき間違えたチームが正解します。8問目、はやにえをする鳥はという古典的な問題で前橋が正解して決定です。

 これで残すは藤田アナの千葉の早押しだけです。船橋の男子、混成、女子と渋谷幕張の男子、男子、混成です。船橋の男子、渋谷幕張の混成、渋谷幕張の男子が2ポイントです。こちらは群馬と違ってインタビューがあります。この後、鎧武。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

34回関東大会(その14)

 小1が史上初めて高2レベルの数学検定に合格したニュースについて。別に小1で高2の数学ができるからといって、将来数学の優秀な研究者になれるというわけではありません。しかし頭脳王にはこんなに使える人はいません。ところで、たまたまNEWS23を見たのですが、こんな難しい問題を解いているという例題を表示したところ、東大医学部卒の膳場貴子が、私にはわかってしまうのでと申し訳なさそうに言っているのがおもしろかった。

 それでは関東大会です。埼玉の早押しの7問目の正解はリツイートで栄東の混成が正解。8問目は栄東の男子が取ります。9問目は栄東の別の男子が咸臨丸と答えて不正解。どこへ向かったという問題です。10問目は栄東の8問目の正解したチームが正解です。
 11問目、日本史で栄東の混成が不正解。12問目、漫画で栄東の男子が不正解。13問目、生活の問題で栄東の混成が不正解。なかなか決まりません。14問目、世界地理で栄東の男子が正解。群馬のストラックキャノンが終わって千葉が始まりました。
 15問目は栄東の男子が正解。16問目、「五十音であいうえおに続くのは」で栄東の別の男子が押して不正解。いくらなんでもそこまで簡単な問題は出ないだろ。「いろはにほへとに続くのは」でした。17問目で栄東がようやく決定します。

 埼玉が時間がかかり過ぎて、反対側を見ると水戸第一の男子が相似を正解して王手です。次に劉備を正解して決定しました。船橋の1球目は左の金属にはさまります。2球目はオーバーです。この後、急になくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

34回関東大会(その13)

 読売テレビで「踊る!さんま御殿!!」の再放送をしていたのですが、なかなか会わない人がいるという話で桝アナが「朝やってると夜のラルフさんとはしばらくお会いしてないですね」。そういえば「NEWSWEB」の放送後記で久保田アナが、アナウンス室の同僚で何年も会ったことがない人がいて送別会で初めて見たと言っていました。

 それでは関東大会です。茨城のストラックキャノンに戻って、水戸第一の男子は1球目が枠で2球目が右の金属です。もう1チーム、水戸第一の男子はいつの間にか1球目が終わっていて2球目は上の金属です。

 ストラックキャノンは次が群馬です。藤田アナのやる早押しの方が早く終わりそうなので、茨城を見ます。水戸第一の男子が3チーム、土浦第一の混成が2チーム、竹園の混成です。太田が1球目は3点、2球目は枠です。埼玉の早押しの方が先に始まったのでそちらに移ります。
 1問目、答えがふなっしーという問題に栄東の混成が正解します。このチームはインタビューで、ふなっしーに関して何かあったらしいのですが、わかりません。2問目、音楽の問題で栄東の男子が不正解。3問目、料理で大宮が正解。4問目、古代史で栄東の男子のさっきと違うチームが正解します。
 5問目は二択でこのチームが間違えます。まだ回数が1桁のころの高クイで見たことのある問題です。 6問目、知識問題でない雑学で、栄東の男子の最初に間違えたチームが押して間違えます。こういうのが今の高クイの早押しで出るのは珍しい。急に出題傾向が変わりました。この後、意外に長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

34回関東大会(その12)

 頭脳王で、エコノミクス甲子園でしか見ない問題が複数出ていました。一般人にはどうやって答えるかわからないが、エコ甲の勉強をしていると解けます。エコ甲は頭脳王で使う肩書きとして認められているようですし、エコ甲に出ておくといいですよ。もう募集は終わってますけど。

 それでは関東大会です。神奈川の早押しの10問目、メジャーリーグの問題で聖光学院が正解。11問目の正解はミルフィーユです。クイズの定番だと聖光学院が速攻で押します。12問目、部首の問題で聖光学院が決定しました。

 埼玉のストラックキャノンは3点のところが開いています。そして栃木の早押しは、四半世紀は何年という問題で佐野が正解。次が日本文学で宇都宮の男子が決定しました。さっきまで収録のタイミングが微妙にずれていたので見られましたが、神奈川の早押しは他の2カ所と完全に重なって、全然わかりません。

 次のストラックキャノンは茨城です。そして早押しは、桝アナのやっている県の方が圧倒的にインタビューが長い。番組側が重視しているのがどこか明らかです。
 水戸第一は1球目が上の金属、2球目も上です。土浦第一の混成は1球目が上で2球目は3点。竹園の混成は1球目が枠で2球目が上。土浦第一の混成は1球目が枠で2球目は上の金属にはさまります。ここで埼玉の早押しが始まります。栄東の男子が3チーム、栄東の混成、浦和第一女子、大宮の混成です。この後、さらに混乱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

34回関東大会(その11)

 先日、「タカトシ牧場」のウルトラクイズの回について書きましたが、それ以来、関西テレビでいつ放送されるかずっとチェックしています。しかし今週の放送を見たら、ついに夏休みが始まったようなことを言っていて、4カ月遅れであることがわかりました。

 それでは関東大会です。栃木のストラックキャノン。また宇都宮です。1球目が枠、2球目が3点。次も宇都宮で1球目が枠、2球目が2点。小山の女子は1球目がオーバーで2球目は上の金属です。佐野の混成は1球目が枠、2球目が1点。次のストラックキャノンは埼玉です。参加人数の多い県から桝アナがやるのと少ない県から藤田アナがやるのを交互に入れています。

 神奈川の早押し。1問目、「ふなっしーは船橋市」で横須賀の混成が押して間違えます。さすがにこれで先は読めません。2問目、気象用語で横須賀の男子が正解。3問目は国名で聖光学院が取ります。4問目、慣用句で聖光学院が正解。5問目、数学の用語で横須賀の混成がかなり早く押して正解します。
 6問目、「関ケ原は何県」で横須賀の混成が愛知県と答えます。7問目は慣用句で横須賀の男子が不正解。8問目「インドの首都はニューデリー」で横須賀の混成が押して不正解。「ではスリランカの首都は」でした。今年の高クイはこの単語が一番難しい答えになるくらいのレベルです。
 9問目、日本文学の問題ですが、これはやや難しい。昨年優勝の慶應義塾が初めて押して間違えます。ここまで答えられなくて焦っている感じがします。この後、一気に飛ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

34回関東大会(その10)

 昨年1月にこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 このビデオを見返すと、これは正面から見るとピアニストで、横から見ると「グランド・ジャット島の日曜日の午後」になっていることがわかりました。それでこの作品名は「潮風公園の日曜日の午後」だそうです。グランド・ジャット島の日曜日の午後って高クイ全国大会で出ましたっけ。まさに高校生クイズにふさわしい会場です。

――――(ここまで)――――

 頭脳王で出ましたね。

 それでは関東大会です。山梨の早押しの1問目、甲府南の男子が正解しますが、この問題は静岡でも出てなかったか? 2問目は数学で、今のチームが間違えます。3問目は甲府南の別の男子が正解。4問目、ドラゴンズのマスコットの名前でスルーです。5問目、「オリオン座。平家星は」で1問目に答えたチームがリゲルを正解します。6問目、地図記号で、3問目に答えたチームが間違えます。7問目、簡単な問題で、1問目に答えたチームが正解。これで決定です。
 東京のインタビューはまだ終わっていませんでした。桐蔭学園が1球目は枠、2球目は5点です。これで神奈川のストラックキャノンは終了です。次のストラックキャノンは栃木です。

 神奈川は国際学園、聖光学院、横須賀の混成と男子、桐蔭学園の女子、そして慶應義塾の昨年優勝チームです。司会は桝アナです。宇都宮は1球目が5点、2球目は枠。この前に宇都宮大附属の女子が3点取っていたようです。この後、意外にできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

34回関東大会(その9)

 ずっと見ていなかった、昨年の頭脳王の事前番組を見ました。映像が完全に今年と同じで、黙って今年の事前番組として再放送しても誰も気づかないのではないか。と思ったら、本当に同じ人が同じ問題に答えているではないか! 実は今年の頭脳王の事前番組のかなりの部分が、今年の予選のように見せかけて昨年の映像をそのまま再利用しているのです。そんなことができてしまう番組だということです。

 それでは関東大会です。東京の3問目、生活の基本的な問題ですが、渋谷学園渋谷の混成が押して答えられません。4問目、日本文学の問題でスルー。以前の東京の決勝とは全然レベルが違います。
 5問目、童謡の問題で、渋谷学園渋谷の混成がまた押して間違えます。6問目、非常に簡単な言葉の問題で、渋谷学園渋谷の男子が正解。7問目、日本国憲法の問題で渋谷学園渋谷の男子が正解します。神奈川のストラックキャノンと山梨の早押しが同時に始まります。山梨の司会は藤田アナです。

 東京の早押しの8問目、非常に簡単な言葉の問題で、どこかのチームが間違えます。もう、ちゃんと見ている余裕がありません。9問目、数学の問題で日比谷が正解。10問目、インターネットの問題で渋谷学園渋谷の男子が王手です。11問目、地球の問題でどこかが不正解。聖光学院の1球目は枠です。12問目、世界史で決定しました。

 山梨はまだ問題が出ていませんでした。甲府南が5チームと上野原です。甲府南の男子3チームが2ポイントです。この後、同じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

34回関東大会(その8)

 本日「たまむすび」のゲストに、テレビ東京のゴッドタンなどをやっているプロデューサーが出ていましたが、かつてやろうとした企画として、離婚する夫婦が財産分与をクイズで争うというのがあるそうです。これは実現直前で当事者が、やっぱりクイズはいやと言い出して中止になったそうです。

 それでは関東大会です。東京のストラックキャノンのAグループは0点でした。Bグループ。豊島丘の女子は1球目が枠で2球目は上です。ここで、両方とも0点だとアドバンテージはないと言います。これまでの地区なら、そういう場合は全チームに2ポイントでした。次の日比谷、1球目で3点です。すると、この時点でBグループの勝利が決定したということで打ち切りになります。ここまでの地区ではそのようなことは一切ありませんでした。よほど時間を短縮したいのでしょう。ちなみにもう1チームは早稲田高等学院です。

 即座に東京が早押しに移動します。そしてストラックキャノンは山梨で、ここからは新人アナウンサー4人が並んで進行をします。甲府南の混成は1球目が枠で2球目が5点。東京の早押しの収録が始まりました。甲府南の男子は1球目が枠で2球目も枠。上野原の混成は1球目がオーバーして、2球目はさっき開いた5点を通過します。
 渋谷学園渋谷の混成は、男女の成績1位同士が組んだそうです。甲府南の男子は2球目が3点です。甲府南の別の男子は1球目が枠で2球目も枠。早押しは5ポイント先取で、不正解は1回休みです。早押しの1問目、一昨年までのような難しさはありません。渋谷学園渋谷の男子が正解。2問目は日本史で早稲田が不正解。甲府南の男子が1球目で10点取ります。2球目は枠です。この後、もっと混乱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

34回関東大会(その7)

 今夜の「笑ってコラえて!」3時間スペシャルのスペシャルゲストが江角マキコでした。なんか会場が変な空気になります。解答者も、まさか江角が来るとは思っていないのでなかなか当たりません。ヒントで「落書き」とか言うわけにもいかないし。今、江角をスペシャルゲストとして呼ぶのかと思ったら、エンディングで頭脳王の告知をしました。

 それでは関東大会です。敗者が早押し体験ブースに集まっています。抽選会第2弾になります。スタッフTシャツやキレイキレイセットが出ます。さらにTシャツが追加されます。謎解きのジャンケンは2回で決定します。

 17時前に東京のグランドキャノンが始まります。すぐに帰れる東京を最後にすればいいと思うのですが、近年は番組側が重視する東京を先にやります。これは近畿の大阪も同じです。東京だけはグランドキャノンも桝アナがやります。
 ルールは四国でやった団体戦方式です。3チームずつの2グループに分けて、1チームにつき2球。合計点の高い方のグループの3チームに2ポイントずつ入ります。早押しと合わせて5ポイント先取です。グループ分けの抽選も撮影しています。この地区は的が動きます。

 渋谷教育学園渋谷の3チームが同じグループになります。全員2年だそうです。女子チーム、1球目が枠で2球目も枠です。混成チームは1球目が枠で2球目も枠です。男子チームは1球目がオーバーして2球目は上の金属です。この後、新たなルール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

34回関東大会(その6)

 三笠宮白寿というニュースで、各メディアに、漢字クロスワードを解いていると出ていますね。世の中には、クロスワードをやっていることがニュースになる人もいるんですね。

 それでは関東大会です。準決勝開始から2分後に東京の男子が来ますが不正解です。4分で昨年の全国優勝チームが来て勝ち抜けます。ここから各県が一斉に来始めます。5分で東京の1チーム目が抜けます。7分で東京の男子が終了です。勝ったチームの中に開成がいない模様です。一昨年まであれだけ開成で番組を作っていたのに、番組の方針を変えたら見事に開成が勝てなくなりました。

 県ごとに、終了したところはスタッフが札を上げます。10分で東京の女子が終了です。残っているのは群馬と栃木の女子と山梨です。17分で栃木が終了しますが、群馬がまったく来ません。スタッフが群馬の男子で答えを書いたチームを呼び始めます。
 19分で群馬の女子が来ますが不正解です。20分で打ち切って、群馬の枠はすべて男子から選ぶことになります。男子にも不正解があって、22分で終了します。

 さすがにこの地区は、敗者とのハイタッチはありません。この後、重視。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

34回関東大会(その5)

 昨夜の高専ロボコンを見ていたら、熊本高専八代キャンパスの得点表記が「八代」でした。今でも地元では八代高専と言われているのでしょうか。これで思い出しましたが、2年前の高クイ富山大会に行ったとき、応援団が「がんばれ富山商船高専」とかいう横断幕を作って、番組のインタビューにも「富山商船高専です」と答えていたチームがいました。当事者は合併に納得していないのではないか。

 それでは関東大会です。敗者復活戦の2問目、法律についてで、完全な知識問題です。クイズ研はこれで全員救われるでしょう。正解が最も多い。これで終了です。敗者になったのは百数十チームぐらいでしょうか。

 次は流れ星のライブです。中部ではやったかどうかわからないのでようやく見られます。私は流れ星のネタをこの会場で初めて見ました。ほかにもどぶろっくとかみかんなど、高クイの会場で初めて知って、それから急にテレビで見かける人はよくいます。続いてスギちゃんのライブです。
 抽選会第1弾です。ということは第2弾があるのか。スギちゃんはGジャンを出します。一方で、流れ星は中部で賞品を出してしまっていて関東は本来来ないはずだったので、スタッフTシャツにサインしただけです。次にライオングッズが3チーム。ここでの抽選会はこれだけです。

 準決勝です。8都県ののぼりが並んでいて、1県ごとに横一列に並びます。山梨も結構います。開始と同時に、埼玉の男子がいきなり解答席に走ってきます。クロスワードを一切やらないで、最後の答えだけでたらめに書いているのです。スタッフも止めないで答えさせます。もちろん不正解です。後でわかったところでは、「ワイルド」と書いていたそうです。この後、昨年優勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

34回関東大会(その4)

 この本は、三省堂国語辞典を作る際に収録できなかった言葉を集めたものですが、この中に「甲子園」という項目があります。甲子園は球場だけでなく、現在では高校生が競う大会(さらに高校生以外にも)という意味になったということで、「甲子園」のつく大会名が列挙されています。その中にエコノミクス甲子園はありません。エコ甲もまだまだですな。

 それでは関東大会です。出演者全員で敗者復活を要求して、14時に去ります。2問目、生物の問題です。雑学本に載っていそうな問題ですが、不正解の方が多い。3問目、言葉の問題です。辞書に載っている系は昔の高校生クイズではよく出た問題文です。極端に難しいわけでもないのに、これも不正解の方が多い。関東で出す問題は念入りに選ばれています。なんと勝ち残ったのが十数チームしかいません。

 敗者復活戦で仕切るバルーンが、3本連結されています。1問目、語源に関する問題で、いかにもクイズ研なら知っていそうな事実です。これで数百チーム勝ち抜けます。桝アナが判定機に土下座して続行になります。
 2問目の準備中に、桝アナが敗者のコスプレなどをいじります。桝アナの母校はいるかと聞きますが、1チームだけです。そして「ちなみに桜蔭高校いるかな。初恋の相手なんだ」。この後、無謀な勝負。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »