« 第9回エコ甲渡島桧山大会(その6) | トップページ | 第9回エコ甲渡島桧山大会(その8) »

2014年11月 8日 (土)

第9回エコ甲渡島桧山大会(その7)

 前回、

――――(ここから)――――

 横浜銀行と東日本銀行が経営統合ということは、東日本銀行もエコノミクス甲子園の主催に加わることになるのかな。茨城大会とかに出てくるのか。今、予選会場のない県の銀行も、経営統合してもらえばいいか。

――――(ここまで)――――

 これを書いた直後に、鹿児島銀行と肥後銀行が経営統合へというニュースが入ってきました。まさに熊本大会復活ではないか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。早押しのCグループの2問目。銀行口座を開くのに必要なもので、男女混成の函館商が正解。3問目、世界史の授業で出てくるベタ問で、函館商が正解します。司会が函館商に「息合ってるねえ。これ以上深くつっこまない。会場の皆さんの関心がそっちに集まってる」。

 4問目の正解はLCCです。七飯がシンキングタイムに、何だっけと叫びながらはねます。最終的に函館商が答えて勝ち抜けです。5問目は現代史の問題ですが、思い出せないと解答席にいない高校生もうるさい。スルーです。
 6問目の正解はマル優。しかし誰も押しません。司会が「マル、マル…」と繰り返しますが、スルーになります。私の世代だと全員に関係ある言葉でしたが、今の高校生にわかるわけありません。この後、あべなつみ。

|

« 第9回エコ甲渡島桧山大会(その6) | トップページ | 第9回エコ甲渡島桧山大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60615067

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲渡島桧山大会(その7):

« 第9回エコ甲渡島桧山大会(その6) | トップページ | 第9回エコ甲渡島桧山大会(その8) »