« 第9回エコ甲高知大会(その2) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その4) »

2014年11月18日 (火)

第9回エコ甲高知大会(その3)

 昨日の「笑点」で、大喜利の座布団10枚の賞品が、日本テレビの社員食堂を一生タダで使える券です。ただしエコ甲の優勝パネルぐらい大きくて、いちいちこれを持ってこないといけません。これを贈呈したのが小杉専務執行役員です。SHOW by ショーバイのころとは別人のようになっていて、いくら見てもわかりません。それにしても、この人も、清廉さが求められるとかいう判断にかかわっているのだろうか。一緒に葉山アナが出演してましたけど。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ポスターによると、高知県教育委員会の後援を受けているそうです。筆記の問題は函館と同じのようです。50問目が、問題が非常に長い計算だということがわかりました。
 テレビカメラが2台来ています。高知ケーブルテレビです。高知ケーブルテレビのパンフレットが自由に取れるようになっています。高知ケーブルテレビの最大の売りは、県内に系列のない瀬戸内海放送が見られることです。エコノミクス甲子園高知大会は年末に30分番組として5回も放送されます。

 この地区の司会は男女ペアです。第2ラウンドのルール説明で、6チームなので問題数は6問としか言いません。ところで、なんとこの地区は解答席にウルトラハットがあります。ボタンに連動しています。チームの1人がウルトラハットをかぶりますが、ボタンを押すとウルトラハットが立ち上がるとともに解答席のランプもつくのです。後で確認したところ、高知の業者が貸し出している機材のようですので、他の地区では見られないでしょう。今やこんなものまで存在するんですね。この後、脱ぐ。

|

« 第9回エコ甲高知大会(その2) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60670908

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲高知大会(その3):

« 第9回エコ甲高知大会(その2) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その4) »