« 34回関東大会(その1) | トップページ | 34回関東大会(その3) »

2014年11月29日 (土)

34回関東大会(その2)

 火曜日の「スタジオパークからこんにちは」は中田喜子でしたが、「連想ゲーム」の話に20分ぐらい使っていました。初めて知った事実が、一発で当たらないようにキャプテンは最初の方はわかりにくいヒントを出すように指示されていたそうです。自分のチームに点数を取らせたい立場の人に、出題側の演出を押しつけていたとは。

 それでは関東大会です。12時ちょうどに番組テーマ曲がかかって入場が始まります。12時45分から前説です。日本テレビの役員があいさつしますが、第2回のときはディレクターをやっていたそうです。「当時は日比谷野外音楽堂だったのに今年はアメリカ」。アメリカに行くからといって日比谷野音よりおもしろくなるかどうかはわかりません。
 ライオンの関東甲信越エリアの人が開会宣言です。「おじさんはももクロを知らないぞ」と言います。スギちゃんと流れ星が出てきます。どぶろっくがいなくなったため、流れ星が中部と兼務になりました。続いてももいろクローバーZを呼びます。「お台場新大陸に負けないぞー」。ももクロ目当てに来ている一般人は100人ぐらいでしょうか。そういえば今年も一般客が参加するクイズエリアがあります。
 ももクロの歌が長い。そしてトークが5分以上あって、また歌です。スギちゃんと流れ星が戻ってきて、全員去ると入れ替わりに桝アナです。13時20分過ぎで、予定より早い。後ろを向いてせり上がってきますが、靴がはさまって脱げます。この後、当ブログの裏をかく。

|

« 34回関東大会(その1) | トップページ | 34回関東大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60729417

この記事へのトラックバック一覧です: 34回関東大会(その2):

« 34回関東大会(その1) | トップページ | 34回関東大会(その3) »