« 第9回エコ甲高知大会(その9) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その11) »

2014年11月25日 (火)

第9回エコ甲高知大会(その10)

 以前書いた「自由すぎる女神」ですが、JR秋葉原駅の改札内に自動販売機があるのを発見しました。カプセルではなく箱で売っているようです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝の5問目、職業名を英語で答えます。第1ヒント、欧米と日本での使われ方です。1位と6位が答えます。第2ヒント、銀行員の英語です。3位と5位が答えます。第3ヒント、「ゴルフ場にある砂地もこう呼びます」。もはや経済の問題ではなくなりました。しかしこのヒントで確実に正解できます。正解したのは4位と5位。6位はインベスターと書いていました。現在、3チームが5ポイントで並んでいます。

 6問目、組織・団体名です。第1ヒントは略称と、麻生太郎がトップ。これだけで完全にわかりますが、書いたのは1位のみ。第2ヒント、2001年に大蔵省から名前が変わった。この問題、簡単すぎないか? 2、3、5、6位が答えます。第3ヒントは業務を列挙。正解したのは4チームで、3位と6位は「金融庁」と書いていました。6チームの得点は8、5、5、6、6、3。勝つ可能性があるのは1位、4位、5位だけです。1問目でトップに立った6位は、以後正解がありません。この後、またプリキュア。

|

« 第9回エコ甲高知大会(その9) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60709041

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲高知大会(その10):

« 第9回エコ甲高知大会(その9) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その11) »