« 第9回エコ甲高知大会(その11) | トップページ | 34回関東大会(その1) »

2014年11月27日 (木)

第9回エコ甲高知大会(その12)

 「じょうずなワニのつかまえ方」がカラーになって復刻されているのを発見しました。

 30年ほど前に出た本で、内容は雑学なのですが、それ以上に大きな特徴は、すべての項目の文字フォントが違うのです。このため、書体見本帳として非常に意味があります。今回の版では最新の書体が使われているらしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。休憩なしにすぐに表彰式になります。3位の高知学芸から。函館と違って、表彰状を読むこともなく一瞬で終わります。準優勝は土佐。そして優勝だけ表彰状があります。全国大会に向けての参考書も授与されます。あれで勉強しないといけないのか。
 四国銀行の常務取締役のあいさつです。高知大会は昨年から始まったが、「部活の忙しいときでチーム数少なかったんですけど」。この地区は参加者が少ないことをやたら気にしています。高クイでも高知での予選は大して変わらない数しか来ません。
 10分足らずであっさり終了しました。弁当はまだ6個も余っています。

|

« 第9回エコ甲高知大会(その11) | トップページ | 34回関東大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60719481

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲高知大会(その12):

« 第9回エコ甲高知大会(その11) | トップページ | 34回関東大会(その1) »