« 第9回エコ甲高知大会(その6) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その8) »

2014年11月22日 (土)

第9回エコ甲高知大会(その7)

 昨日の毎日新聞に、りそなの社長のインタビューが載っていました。

――――(ここから)――――

 りそなは埼玉や大阪にも子銀行を持ち、厳しい経営が続く地銀再編の受け皿として注目されている。東社長は「資本提携ありきではない」とさまざまな連携策を検討していることを示唆したが、「現時点で具体的な話はない」とも述べ、すぐさま他行との経営統合や買収に動く可能性は否定した。

――――(ここまで)――――

 りそな銀行がエコノミクス甲子園を主導しているのは、地銀を自分のところに引き込もうとしているのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。決勝の準備をしますが、会社で部署の間を仕切るような本格的なついたてが設置されます。
 決勝ラウンドのルールをスタッフが実演します。例題をやります。リハーサル問題があるのは珍しい。国家資格を答えます。第1ヒント、これを持った人が5名以上で監査法人がつくれます。4人答えます。第2ヒント、これがあれば税理士にもなれます。1人答えます。第3ヒント、会計監査業務をやります。第1ヒントで「プリキュア」というボケを書いた職員がいます。また「公任会計士」という答えもあります。司会が「名誉のために言っときますけど本当はみんなわかっています」。

 順位の発表です。1位は92点の高知小津。2位は91点の土佐。このチームは早押しで2回勝ち抜けています。3位は67点の土佐、4位は64点の土佐。5位は55点の高知学芸。6位は44点の高知追手前です。ここでウルトラクイズのテーマ曲がかかります。この後、下剋上。

|

« 第9回エコ甲高知大会(その6) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60692371

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲高知大会(その7):

« 第9回エコ甲高知大会(その6) | トップページ | 第9回エコ甲高知大会(その8) »