« 34回中部大会(その8) | トップページ | 34回中部大会(その10) »

2014年10月25日 (土)

34回中部大会(その9)

 ワイドショーを見たら、経産相の事務所とSMバーの位置関係を示す航空写真が出ていました。SMバーの場所は、エコノミクス甲子園広島大会の会場のすぐ裏ではないか。これは広島大会で経済産業大臣の問題を出さないといけませんね。

 それでは中部大会です。岐阜の早押しの2問目、数学の簡単な問題で岐阜の2ポイントの男子が正解。3問目は略語の簡単な問題で岐阜の0ポイントの混成が取ります。4問目、「ゴールデンボンバーで名前が漢字5文字なのは誰」で岐阜北が押して不正解。途中の問題で芸能が出るのは珍しい。
 5問目、歴史上の人物に関する問題ですが、簡単です。岐阜の男子が王手。6問目は漫画の問題で岐阜の混成が正解です。この県はレベルが低いとみられているのか?
 7問目、簡単な四字熟語で岐阜の混成が正解。8問目、「本のページの端を」で岐阜の混成が正解してここも王手になります。初めてクイズ研的な問題が出ました。
 9問目、「村岡花子が翻訳した小説」で、先に王手になった岐阜が押して「花子とアン」で不正解。赤毛のアンの作者はという問題でした。10問目、「エンゲージリングは婚約指輪」で岐阜の2ポイントの混成が押して不正解。
 11問目、世界地理の簡単な問題で岐阜の1ポイントの男子が正解。12問目も簡単なことわざでこのチームが連取します。しかし13問目で後から王手になった岐阜の混成が正解して決定です。

 もうすぐ18時です。三重の早押しです。川越が3チームいて、混成が2ポイント、男子が1ポイントです。この後、時間がない。

|

« 34回中部大会(その8) | トップページ | 34回中部大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60538768

この記事へのトラックバック一覧です: 34回中部大会(その9):

« 34回中部大会(その8) | トップページ | 34回中部大会(その10) »