« 34回広島山口大会(その3) | トップページ | 34回広島山口大会(その5) »

2014年10月 3日 (金)

34回広島山口大会(その4)

 昨夜、午前3時台に「フィラーでピカッチ」という番組をやっていました(一部地域では放送休止)。「粘土でピカッチ」の1チームの作品が全部出て、何を作ったか当てるというのがひたすら繰り返されます。誰の作品であるかは示されますが、人は一切出てこなくて、ただただ粘土が映るだけです。イカ大王フィラーに匹敵するシュールさです。これを30分流すなら、普通に「伝えてピカッチ」を再放送しても同じだと思うのですが。

 それでは広島山口大会です。そういえば準決勝で解答権が1回しかなくなったのは、かなり早い段階で最終解答を勘で書くのを防ぐためでしょうか。この問題に関してはSNSに絶対上げないでくださいと言います。地区によって、全体のクイズ開始前に言うときもあるので、結局何を書かれると困るのかがわかりません。私は謎解きクロスワードの問題だけと解釈していますが、サイトによっては一気に自主規制が広がりました。

 スタートから5分で広島の男子の1チーム目が来ます。正解です。6分で広島の女子と山口の男子が来ます。続いて広島と山口の男子が1チームずつ。ここから続々と来始めます。9分で広島と山口の男子が同時に終了です。と思ったら、山口は不正解でした。
 11分で山口の男子が終了。続いて広島の女子が終了。14分で山口の女子が終了します。とっくに終わったのに、解答席に向かって走ろうとした女子がいます。

 答えは広島と関係ありませんでした。最初の方の予選は地区にちなんだ言葉でしたが、途中から考えるのが面倒になったか。敗者が狩野と安藤アナとハイタッチをします。
 21世紀枠の条件は決勝での活躍とアンケートでのアピールだそうです。どこが21世紀枠になるかわからないので、事前に決勝進出の全チームの写真を撮っています。この後、異常にうまい。

|

« 34回広島山口大会(その3) | トップページ | 34回広島山口大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60412495

この記事へのトラックバック一覧です: 34回広島山口大会(その4):

« 34回広島山口大会(その3) | トップページ | 34回広島山口大会(その5) »