« 34回新潟大会(その4) | トップページ | 34回新潟大会(その6) »

2014年10月31日 (金)

34回新潟大会(その5)

 NHK文化祭が今年もありますけど、ウルトラクイズの解答席でボタンを押せた昨年と違って、今年はめぼしい展示物が何もありません。毎年ウルトラハットでもいいんだけど。

 それでは新潟大会です。抽選会はえとうのTシャツとカワイのサイン入りミスチルのCDです。さらにこの地区はももクロポスターとトートバッグが最後です。

 謎解きクロスワードです。開始5分でベイスターズが最初に来ます。その解答中に男子の2チーム目、さらに男子3チーム目と女子1チーム目が続きます。7分で女子の1チーム目が勝ち抜け。男子の3チーム目は不正解です。10分で混成が勝ち抜けます。12分で男子が終了して、13分で混成が正解します。この地区の正解は新潟にちなんだものでした。これは他の地区のルールを知った上でヤマを張ったら十分当たった可能性があります。

 ストラックキャノンです。この地区は1チーム2球で、1位が2ポイント、2位が1ポイントです。柏崎翔洋の男女混成はおさななじみで、昨年全国大会に出たそうです。しかし1回戦で負けて、放送では5秒ぐらいしか映らなかったということです。昨年は全国大会まで進んだのに、一度も早押し機を触っていません。1球目は1点と3点の間で、2球目で5点を取ります。この後、姉妹。

|

« 34回新潟大会(その4) | トップページ | 34回新潟大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60570775

この記事へのトラックバック一覧です: 34回新潟大会(その5):

« 34回新潟大会(その4) | トップページ | 34回新潟大会(その6) »