« 34回新潟大会(その1) | トップページ | 34回新潟大会(その3) »

2014年10月28日 (火)

34回新潟大会(その2)

 先週のネプリーグの漢字書き取りで、「女性の社会サンカク」というのが出ていました。ここで問題の背景に、第2次安倍改造内閣の組閣写真が出ているのですが、問題が映るたびに「10月11日に収録したものです」という文字が出ます。この番組で収録日を見たのは初めてです。当日に2人が辞任したから、編集のしようがなかったんでしょうね。

 それでは新潟大会です。11時53分から前説です。Wエンジンが、昨日の3県いた北陸大会より元気と言います。高校生クイズのスタッフからテレビ新潟に入社した人がずっと地面に水をまき続けています。20回以降、北陸大会の会場が参加者には非常に不便な新潟市で固定されたのは、この人が出身地でやりたいからだという説があります。これはかなり信頼できる筋からの情報です。ももクロのメッセージも前説で済ませます。最後に、イッテQでやっているらしい安全祈願をします。

 藤田アナが出てきますが、その前のフレーズが完全に福留です。参加は50チームぐらいでしょうか。最も早く会場に来たチームに言及します。まさに福留のやり方です。近年の高校生クイズでは一度も見たことがありません。女子の一番乗りのチームは、単に開始時刻を間違えたそうです。藤田アナが司会のニコ生を見た高校生は3人います。スッキリ!での歌手デビューの話をしたりと、他の地区にない前置きの長さです。

 1回戦の形式はと言って、「上を見た。青い空が」。そして「下を見た。書かれている文字は」。○と×のシートがあるので○×クイズです。34回なので3+4で7問と言います。この後、ベイスターズ。

|

« 34回新潟大会(その1) | トップページ | 34回新潟大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60555376

この記事へのトラックバック一覧です: 34回新潟大会(その2):

« 34回新潟大会(その1) | トップページ | 34回新潟大会(その3) »