« 34回広島山口大会(その7) | トップページ | 34回岡山四国大会(その2) »

2014年10月 7日 (火)

34回岡山四国大会(その1)

 やっと、アタック25ファンブックを見つけました。

 書くネタはいろいろありますが、特に驚いたのは、最初に会議に提出される問題が、プロのクイズ作家でもあんなに下手くそな問題文なのかということです。あと、最終的に出題者が読む問題カードになるときは縦書きというのも不思議でした。

 それでは7月24日の岡山四国大会です。そもそもこの予選は30回まで四国岡山大会といいました。それが31回から、参加者を少しでも確保するために県ごとの5つの予選に分割されました。しかし西日本放送に2カ所の予選をやらせるのは負担が大きいということか、33回では岡山と香川がまとめられました。このとき会場は岡山になって、「岡山香川大会」になりました。そして今年、また四国の残りの県もくっついたら、「岡山四国大会」です。会場は四国なのに。

 今回は丸亀城です。おそらく岡山と四国各県からの交通路がすべて交わるところだからでしょう。13時開始ですが、私が会場に着いたのは13時1分です。COWCOWがオープニングの撮影をしています。百数十チームぐらい来ていそうです。
 安藤アナが出てきます。○×クイズは10問というと、COWCOWが入ってきます。「2回目やと反応薄い」。そして「減らすのはあたりまえ」。そして高校生に、安藤アナに向けてイケメンコールをやらせます。安藤アナが3問と言うとCOWCOWが「8問ぐらいでよかったのに」。この後、芸人のガチ。

|

« 34回広島山口大会(その7) | トップページ | 34回岡山四国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60437297

この記事へのトラックバック一覧です: 34回岡山四国大会(その1):

« 34回広島山口大会(その7) | トップページ | 34回岡山四国大会(その2) »