« 34回岡山四国大会(その9) | トップページ | 34回中部大会(その1) »

2014年10月16日 (木)

34回岡山四国大会(その10)

 来週月曜の深夜にTBSで、クイズ☆タレント名鑑のチームが作ったクイズ番組がまた放送されるそうですが、ここで報じられているところでは、番組の趣旨を事前に知られるとクイズが成立しないので、「おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ 2014」という番組だと偽って呼んだそうです。QQQのQは局内でも完全にネタとして扱われるようになっているんですね。逆に、おサイフいっぱいクイズ!QQQのQ 2014をこのスタッフで作ったらおもしろいのではないか。

 それでは四国です。香川の早押しの2問目は恒例の天気記号です。「○は快晴」で丸亀の男子が押して「くもり」で不正解。普通は●だと考えると思うが。3問目、また気象に関する慣用句で、丸亀の1ポイントの女子が正解して王手です。
 4問目、英語のつづりに関する問題で高松の女子が正解しますが、どこか別の地区で出たような気がするのですが。5問目は祝日に関する非常に簡単な問題で高松第一が正解します。6問目は漢字の問題で、高松第一が連取して王手。

 7問目、童話の問題で丸亀の0ポイントの女子が正解します。8問目、「窮地を逃れるために自分の身を犠牲にした」で王手の高松第一が押します。「背水の陣」で不正解。苦肉の策です。
 9問目、二十四の瞳の舞台になった島ですが、安藤アナが「にじゅうよんの瞳」と読みます。高松が正解してここも王手。10問目、慣用句の問題で丸亀の女子が正解して決定です。結局地元が勝ちました。

 18時過ぎに終了します。当然、二十四の瞳は読み直しです。

|

« 34回岡山四国大会(その9) | トップページ | 34回中部大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60486265

この記事へのトラックバック一覧です: 34回岡山四国大会(その10):

« 34回岡山四国大会(その9) | トップページ | 34回中部大会(その1) »