« 34回新潟大会(その2) | トップページ | 34回新潟大会(その4) »

2014年10月29日 (水)

34回新潟大会(その3)

 10月19日のフジテレビの「万物まとめンタリー」をなんで録画したか記憶になかったのですが、見たら、「クイズ王も知らない雑学」というのをやっていたのか。ここで最後に読んだ雑学本が「雑学大全」というもっとも分量が多い本なのが演出です。ところでクイズ王が4人とも知らなかった雑学のトップ5になっていたうちの2つを私は知っていました。両方とも、テレビで見たと記憶しているのですが。

 それでは新潟大会です。○×クイズが7問と言うと、Wエンジンが出てきます。「アホちゃう?」。藤田「僕のことはほれてくれないんですか」。ここで、「2問」と叫ぶベイスターズのユニフォームの高校生をいじります。そして「男気にほれた」とか言って、玉転がしに成功すれば○×クイズは2問ということになります。2周で60秒です。57秒でクリアです。

 ○×の1問目、また「○○なのは君たちの目指すアメリカである」です。初期の高クイの第1問が帰ってきたようです。一方の答えが10チームぐらいです。圧倒的に多い方が正解。珍しく、Wエンジンは正解の方の答えを選んでいます。
 しかし敗者復活の要求をするまで引っ張ります。敗者を途中まで帰らせます。昨日の流れ星とは大違いです。Wエンジンが高校生に「ほれてまうやろ」を言わせます。勝者にもやらせます。

 2問目、オリンピックの記録に関する問題です。正解の方が少ない。勝者は15チームぐらいです。ベイスターズは不正解です。この後、ブタメガネ。

|

« 34回新潟大会(その2) | トップページ | 34回新潟大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60560238

この記事へのトラックバック一覧です: 34回新潟大会(その3):

« 34回新潟大会(その2) | トップページ | 34回新潟大会(その4) »