« 34回関東の番組(その1) | トップページ | 34回関東の番組(その3) »

2014年9月27日 (土)

34回関東の番組(その2)

 新聞で、先週のテレビ視聴率ランキングを見ていたら、「SWITCHインタビュー達人達」が異常に視聴率が高い。先週って、リアル脱出ゲームの人の回の再放送だよな。世間はそんなに関心を持っているのか。と思ったら、通常放送とは別に、祝日の総合テレビの「あさイチ」の枠で、花子とアン関係者の回が再放送されてたんですね。

 それでは関東大会の番組です。開始3分ぐらいのところから、関東大会に来たチームにカメラの前で「がんばるぞ、オー」とか言わせるのになります。他の地区みたいな伝統的な番組づくりです。ライオンの人の開会宣言があって、スギちゃんと流れ星とももクロが出てきます。1問目で芸能人が○と×に分かれるのを放送します。他の地区でもあまり見かけません。

 立木文彦がクイズ問題の解説をきっちり読んでいるのは何か違和感があります。2問目の○×コールをしているときにスポンサー名が出てCMに入ります。ところで、画面に表示される問題文の背景が星と自由の女神になっていることに、ビデオを見返して初めて気づきました。
 敗者復活を要求する土下座は3問目の後に放送されます。実際の順番と違います。三択は1問だけ放送されます。クロスワードは「すべての問題を早く解いたチームが勝ち抜け」と言っています。これも現実とは違います。しかも解答場面ではキーワード1つしか見せていないのだから、「すべての問題」と矛盾しています。

 ここで流れ星とスギちゃんのライブが放送されて、さらに抽選会まで放送されて、次がももクロの歌です。これも実際の時系列とはかなり違います。歌をバックに各県の決勝進出チームの写真が出ます。この後、また説明が違う。

|

« 34回関東の番組(その1) | トップページ | 34回関東の番組(その3) »

コメント

キーワードを出すところまでが『すべての問題』だから矛盾してないんじゃ?

投稿: | 2014年9月27日 (土) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60380401

この記事へのトラックバック一覧です: 34回関東の番組(その2):

« 34回関東の番組(その1) | トップページ | 34回関東の番組(その3) »