« 34回関東の番組(その4) | トップページ | 34回広島山口大会(その2) »

2014年9月30日 (火)

34回広島山口大会(その1)

 今週の週刊現代では、「クイズダービー」が4ページにわたって特集されています。だいたい知っていることで、元プロデューサーはまた「月刊住職」の話をしています。番組が放送されていた時代から、問題のネタといえば月刊住職のことしか言いません。新しい情報は、大橋巨泉も収録15分前ぐらいに初めて問題を見せられてオッズをつけていたということでぐらいでしょうか。そういえば、スポーツ新聞によると、クイズダービーのゲスト解答者の女性で唯一全問正解したのが土井たか子だそうです。

 それでは7月23日の広島山口大会です。会場は昨年と同じ広島中央公園です。3回と6回から16回まで使われた会場で、当時はこの公園がすべて埋まるくらいの参加者がいました。今は中央にこぢんまりとトラックの舞台が置かれています。しかしZ会のブースはあります。都市の規模自体は、Z会が来るぐらいのところです。

 12時50分過ぎから前説です。全国大会に進むとももいろクローバーZに会えるという発言が初めてあります。他の地区は前説の段階で芸人が紹介されていましたが、ここは出てきません。
 ここの司会は安藤アナです。ZIP!の一部の曜日に出ているということで、ZIPのポーズをやらせます。「めざましテレビ見てない?」。スッキリ!のポーズをする高校生がいて「それは次の番組」。

 ○×クイズが10問と言ったところで狩野英孝が乱入してきます。安藤アナが3問と言うと狩野が「スタッフ~OKですか」。玉転がしは30秒で1周です。28秒で成功します。
 1問目、「広島といえば広島カープですよね」で始まって、プロ野球の問題です。雑学本にはよく載っている事実です。狩野も答えを選びます。「確認ですけど○がYES、×がNO?」。この後、歓声。

|

« 34回関東の番組(その4) | トップページ | 34回広島山口大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60396996

この記事へのトラックバック一覧です: 34回広島山口大会(その1):

« 34回関東の番組(その4) | トップページ | 34回広島山口大会(その2) »