« 34回近畿大会(その1) | トップページ | 34回近畿大会(その3) »

2014年8月20日 (水)

34回近畿大会(その2)

 「水曜日のダウンタウン」の「逆高校生クイズ」の録画をようやく見ました。出場する高校生を徹底的にバカにするような内容でしたが、世間一般の知識ってあの程度のものではないでしょうか。雪国の書き出しを知らない人は結構いるでしょうし、5本の指の名前だっていざとなればわからなくなります。三角フラスコの写真でサンフランシスコと答えるということは、何か習った記憶はあるということですね。あの問題が答えられなくても社会生活に直接影響が出るとは思いませんし、就職もできるでしょう。実際、クイズとして決着がついているので、正解した問題がかなりあるのにカットされているわけですし。

 それでは近畿大会です。林アナの前説で、SNSに問題を書くなというのに加え、雷が発生したときの注意事項があります。昨年は雷で長時間中断しました。読売テレビの編成部長のあいさつ。「最近優勝しているのは関東の高校ばかりです」と言って上着を脱いで「兵庫県、行こう!」と絶叫します。それを府県ごとに繰り返します。
 ライオンの近畿第2チェーンユニット統括の人の開会宣言があって、上重アナが出てきます。「服部緑地には、小学校の遠足以来です」。そして「正直、桝アナの方がよかったと思う人。ZIP!もいいけどズムサタもよろしくね」。桝アナの夏休み中はZIP!をやるというのでZIPコールをします。来週のZIP!の高クイコラボコーナーで出るかもしれないと言いますが、読売テレビではその時間帯は間違いなく放送されません。

 そういえば、このセットは三角柱が回転して正解を表示するので、動画モニターはありません。このためももいろクローバーZのメッセージも音声だけということになります。小さい予選より条件が悪いではないか。
 上重アナが○×は10問と言って、藤崎マーケットが出てきます。「プロ野球の始球式で121キロ出してる場合じゃないですよ」。この後、値切ってナンボ。

|

« 34回近畿大会(その1) | トップページ | 34回近畿大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60178427

この記事へのトラックバック一覧です: 34回近畿大会(その2):

« 34回近畿大会(その1) | トップページ | 34回近畿大会(その3) »