« 34回南九州大会(その9) | トップページ | 34回近畿大会(その1) »

2014年8月18日 (月)

34回南九州大会(その10)

 QUIZ JAPANを読み進めていますが、1号のときはほとんど間違いがなかったのに、今回は結構間違いが散見されます。誤字もありますし事実関係が違うところもあります。種村直樹の鉄道旅行地図って出てきますけど、あれは鉄道旅行術を聞き間違えたのではないか(鉄道旅行地図がないわけではないが、この文脈には当てはまらないと思う)。公式ツイートで、ミスがあって刷り直したので発売が1日遅れると出たり、かなり厳しい状況で作っているのではないでしょうか。3号の発行に影響しなければいいですが。

 それでは南九州大会です。熊本の早押しの4問目は、熊本のまだ答えていない男子が正解。5問目の正解はデフォルメです。くまモンとスクランブル交差点を答えた熊本が正解します。藤田「ここで初めて熊本県以外のことを答えてきたね」。
 6問目は熊本の、4問目に答えたチームが正解。7問目、ジャガイモは何科という問題で熊本の最初から2ポイントのチームが勝負して間違えます。8問目、熊本の1問おきに押しているチームが不正解。9問目、「穴が開いていない貨幣の合計」という問題で、熊本の混成が11111円と答えます。10問目、ライン川の河口がある国はという問題で、熊本のまだ答えていない混成が不正解。
 11問目、バスケットボールの問題で、熊本の2問答えたチームが久々の正解。12問目は熊本の混成が取ります。
 13問目、「90度より小さい角は」で、熊本の熊本県以外も答えるチームが「鈍角」と答えて正解。王手です。14問目、また算数のかなり簡単な問題でこのチームが正解して決定しました。

 読み直しはオニテンジクネズミなど4問もあります。最近は司会者が噛んだ問題だけでなく、あまりに早く正解された問題も全文を読むようになっています。終わったのが18時20分で、決勝に2時間ぐらいかかっています。6府県ある近畿ではどうなるのでしょうか。

|

« 34回南九州大会(その9) | トップページ | 34回近畿大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60168362

この記事へのトラックバック一覧です: 34回南九州大会(その10):

« 34回南九州大会(その9) | トップページ | 34回近畿大会(その1) »