« 34回近畿大会(その12) | トップページ | 34回近畿大会(その14) »

2014年8月31日 (日)

34回近畿大会(その13)

 ビデオデッキのハードディスクの空きをつくるために、1年前の「ほこ×たて」を見ました。画面に「国民的アニメサザエさんマニア大募集!」と出ています。こんな企画があったのか。どのくらい応募が集まったのかな。これなら番組が打ち切られても別の枠でできそうなものだが。

 それでは近畿大会です。東大寺学園は1チームが2年で2チームが1年です。1問目、あべのハルカスについての問題が読み上げられますが、ここで答えがそのままの問題が出るわけがありません。おそらく高さでしょう。しかし東大寺学園の1年が何も考えないで答えます。
 2問目、先週のアタック25で出たのと同じ日本史の問題で東大寺学園の2年が正解。3問目は音楽の問題で、1問目で間違えたチームがまた早く押して答えられません。4問目、EUについての問題で東大寺学園のもう1チームが早く押して答えられません。東大寺のクイズ研は知識がないのに早押しテクニックだけ身に着けているパターンか。

 5問目、あまり使わない日本語の問題で、東大寺学園の2年が正解。このチームだけ確実に答えて王手です。6問目、カナダの問題で東大寺学園の2問間違えたチームがようやく正解します。しかし次の問題でこのチームがかなり早く押して、まったく見当はずれの答えを言います。スポーツの問題なのに料理名を答えています。

 8問目、GHQの問題で、王手のチームが押して、声をそろえて「マッカーサー!」。しかしブー。2代目の司令官は誰という問題です。スタッフは奈良だから難しい問題を用意しているのに、東大寺学園が期待に応えていません。この後、まだ間違え続ける東大寺学園。

|

« 34回近畿大会(その12) | トップページ | 34回近畿大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60235296

この記事へのトラックバック一覧です: 34回近畿大会(その13):

« 34回近畿大会(その12) | トップページ | 34回近畿大会(その14) »