« 34回南九州大会(その3) | トップページ | 34回南九州大会(その5) »

2014年8月12日 (火)

34回南九州大会(その4)

 「たけしのニッポンのミカタ!」で、クロスワード専門誌のパズル作成についてやっていたといううわさを後で知ったのですが、その回がようやく奈良テレビで放送されました。パズルごとにテーマが設定されていますが、クロスワードではそれに関係ない単語も入れざるを得ないわけで、カギの文章でいかにテーマにこじつけるかというのをやっていたのがおもしろかった。このところの高クイの第1問も、問題を出す前の発言でその地区にこじつけていますが。

 それでは南九州大会です。藤田アナが敗者のところに降りてハイタッチします。スタッフが宮崎の敗者だけ確認しています。
 キンタロー。のライブです。高校生の間を走り回ります。「恋するフォーチュンクッキー」でAKBのメンバーをたくさん真似します。伊藤みどりをやりますが、高校生にはわからないだろ。芸人になる前は社交ダンス講師をしていたということで、ダンスと歌のものまねメドレーをやります。一緒に踊る高校生が映されています。

 抽選会です。この地区は参加者が多いからか、抽選券の番号が1から始まっています。くまモンと熊本県民テレビのキャラクターが一緒に載っているクリアファイルが10チームに当たります。出てきた人にキンタロー。が「クイズ大好きそう」。キレイキレイセットが5チーム、スタッフTシャツが3チーム。
 謎解きをやったのは50チームぐらいいます。ジャンケンを3回やって、7、8チームにトートバッグが当たります。次はキンタロー。の本とDVDです。当たった人に「こんなチェリーボーイに私の処女作品が渡る。うれしいです」。最後にももクロのポスターとトートバッグです。
 帰るところで、この大学のくまモンクリアファイルが自由に取れます。本当にくまモンは自由に使えるんですね。学校案内が同封されています。この後、なぜ今ごろやる。

|

« 34回南九州大会(その3) | トップページ | 34回南九州大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60136744

この記事へのトラックバック一覧です: 34回南九州大会(その4):

« 34回南九州大会(その3) | トップページ | 34回南九州大会(その5) »