« 34回沖縄大会(その2) | トップページ | 34回沖縄大会(その4) »

2014年7月 2日 (水)

34回沖縄大会(その3)

 日曜日の「ワイドナショー」で、視聴者からの質問で、ひな壇番組が曲がり角という記事があったがというのがあります。それで朝日新聞の記事が映りますが、「ジャネーノ!?」と「クイズ30」が視聴率1桁で低迷しているという内容がはっきり読めます。こんなの自分で見せるのか。クイズ30は、裏のイッテQやビフォーアフターがすごく手間がかかっているのに比べて安易な感じが漂うところが問題だと思います。

 それでは沖縄大会です。ハマカーンがわざと転んだりしますが、最終的に成功します。○×クイズは3問ということになります。
 ももいろクローバーZのメッセージが音声で流れます。今年は関東以外の全予選でこれが流れるのか。

 第1問です。問題文の中で、今年の全国大会の決勝がニューヨークであることが明かされます。そしてニューヨークについての問題です。私はこれは知っていましたが、そういえばクイズ番組で聞いたことがありません。問題がニューヨーク縛りということになって出てきた事実でしょう。
 移動の音楽は新しいものになりました。曲のつくりは毎回同じようなものですが。メインの旋律がエレキギターで。だんだん高校生が一方に流れていきます。そして終了時に一方の答えに1チームしかいません。ハマカーンとニッチェも答えます。ニッチェが1チームの方に行って「この子たちがかわいそうだからだよ」。

 そして正解は1チーム。今年も湘南乃風の睡蓮歌でタオルを振らされます。桝アナが「高校生クイズ史上初めて」を繰り返していますが、そんなことはありません。そして「今正解したチームは決勝進出決定!」。この1チームだけを対象にあと2問○×クイズを出すんじゃないのか。この後、タイミングがずれる。

|

« 34回沖縄大会(その2) | トップページ | 34回沖縄大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59913554

この記事へのトラックバック一覧です: 34回沖縄大会(その3):

« 34回沖縄大会(その2) | トップページ | 34回沖縄大会(その4) »