« 34回鳥取島根大会(その5) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その7) »

2014年7月19日 (土)

34回鳥取島根大会(その6)

 山口放送のラジオを聞いていたら、高校生クイズの募集のCMが流れていました。ちゃんと応援ソングがかかってももクロの声が流れます。広島山口大会と言っていましたが、山口放送が独自で作ったのだろうか。高校生クイズに関係する局でラジオをやっているのは10局もありますから、もしかしたら日本テレビがまとめて作っているのかもしれません。

 それでは鳥取島根大会です。抽選会はジャングルポケットのDVD2枚と、DVD1枚+サングラス。そしてももクロのジャンパーと番組トートバッグです。私のメモには「ジャンパー」と書いてあるのですが、そんなのくれたっけ。

 続いて謎解きクロスワードです。モニターがある予選では、このタイトルも動画で出ることがわかりました。沖縄からの変更点として、解答は1チームにつき1回しかできないことになりました。そして「この中に書いてあることは、他人に教えたり、SNS上に公開したりしないように」。ついにそういう注意が登場したか。私の予想は、問題はどの地区もすべて同じで、最後に消されずに残る文字だけを変えていると思います。私が出たときなんか、ペーパークイズが全国共通なのに、問題を持って帰ってよかったんですよ。当時は他の地区の参加者に何らかのルートで問題が漏れるなんて考えられませんでした。
 今にも雨が降りそうなので、既存のステージの上で解くことになります。スタートすると応援ソングのカラオケがかかります。開始から7分で鳥取の男子の1チーム目が来ます。その解答を見せている間に2チーム目、さらに島根の女子が来ます。2県同時にやっていますが島根の方は司会の台も音声もないのは昨年と同じです。複数県でやる予選は1県しか映しません。この後、イレギュラーな敗者復活。

|

« 34回鳥取島根大会(その5) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60006772

この記事へのトラックバック一覧です: 34回鳥取島根大会(その6):

« 34回鳥取島根大会(その5) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その7) »