« しつこいぐらいに事前番組(後編) | トップページ | 34回沖縄大会(その8) »

2014年7月 8日 (火)

34回沖縄大会(その7)

 日曜日の関西テレビのネプリーグの再放送。番組表を見ると、ふなっしーとビッグダディが初共演などと書いてあります。この回って、答えが小保方晴子という問題を出したときじゃないのか! 絶対に再放送できないと思っていましたが。見たら、小保方問題の間ずっと「関東地区で3月3日に放送されたものです」というテロップが出続けています。テレビの再放送でこんなに長くお断りが出続けるのは見たことがありません。こんなにしてまで、映画の宣伝がある佐々木蔵之介の出た回を放送するのを優先したのか。

 それでは沖縄大会です。謎解きクロスワードのルール説明が終わった瞬間に、急に強い雨が降ってきます。しかしやみ終わらないうちにクイズがスタートしました。
 このクイズは、わからない問題は飛ばしても、残っている文字を見て、この言葉はこの問題の答えではないかということが推理できます。うわさでは問題は、普通の知識クイズもあれば昨年の2回戦で出たような問題もあるようです。

 しかし間もなく、また一気に強い雨になりました。これは継続が不可能なレベルです。一斉に避難します。解答者には昨年のタオルが配られたようです。15分たったころ、雷雲が発生して一般客の遊泳も中止になりました。それから5分ほどたって、ようやく雨が弱くなります。遠くに青空が見えます。そして遊泳も再開されました。
 クイズを再開するにあたり、濡れたタオルはすべて回収します。新しいのをくれるそうです。解答用紙も新しいものになって、一からやり直しです。クイズの中断から再開まで35分ぐらいかかりました。この後、事前と違う。

|

« しつこいぐらいに事前番組(後編) | トップページ | 34回沖縄大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59946540

この記事へのトラックバック一覧です: 34回沖縄大会(その7):

« しつこいぐらいに事前番組(後編) | トップページ | 34回沖縄大会(その8) »