« 34回沖縄大会(その3) | トップページ | 34回沖縄大会(その5) »

2014年7月 3日 (木)

34回沖縄大会(その4)

 今夜TBSで、「クイズ!パンチアウト」という番組をやっていました。ボウリングになぞらえているのですが、各コーナーのルールが非常によくできています。ミラクル9の路線を狙っていると思いますが、十分レギュラー化できるレベルです。問題点は、みんながボウリングのルールを知っているわけではないということです。

 それでは沖縄大会です。ハマカーンが出てきて敗者復活を要求します。おそらく、○×クイズが終わってからやるはずだったのに、急遽駆り出されたのでしょう。土下座をします。さっき正解したチームは準決勝進出で(「決勝」は間違い)、残り全チームで○×クイズに2問正解したチームが準決勝に進めることになります。

 2問目、ゴーヤーに関する問題です。これもいい問題です。毎年、沖縄はネタ切れしていないのと事前番組で使うこともあって、質の高い問題が出ます。今度は半々に分かれます。
 3問目、理科で、やや簡単な問題です。あちらの答えでなければ出題されません。そういえば正解発表は今でも沖縄だけに残る、○と×の垂れ幕です。勝ったのは30チームいるかどうかというところでしょうか。

 桝アナが、本当の敗者復活戦の話をします。もうハマカーンは出ないので、敗者たちが自主的に土下座をします。これから出す問題に正解すれば復活できるということですが、スタッフは○×シートを片づけています。その代わり、三択の看板が出て、エリアを区切るためのバルーンが登場しました。この後、新しいフレーズ。

|

« 34回沖縄大会(その3) | トップページ | 34回沖縄大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59918772

この記事へのトラックバック一覧です: 34回沖縄大会(その4):

« 34回沖縄大会(その3) | トップページ | 34回沖縄大会(その5) »