« 34回沖縄大会(その1) | トップページ | 34回沖縄大会(その3) »

2014年7月 1日 (火)

34回沖縄大会(その2)

 今夜の「月曜から夜ふかし」で、意味のないモノの意味がわかった件というのをやっていましたが、ここで高校生クイズの不正解音が何度も流れます。そしたらVTRが終わったところで画面に、「高校生クイズでアメリカを横断しよう!」という字が一瞬表示されました。参加者集めに必死です。

 それでは沖縄大会です。ライオンの九州第2エリア統括の人が開会宣言します。11時半に桝アナが予想通りのジェットスキーで登場します。「君たちにとってのワールドカップはここだ」。
 「ワールドカップのギリシャ戦で手越祐也くんの隣に座っていたおじさんです」。沖縄でもめざましテレビをやらずにこちらを放送しました。

 ○×クイズが5問であることが発表されます。そして「全問正解しないと2回戦には行けません。32分の1だから6組ぐらい残るんじゃないか」。今どきの高校生クイズでこんな企画ができるわけがないので、何か茶番があって急にルールが変わるという展開でしょう。と思ったら、ハマカーンとニッチェが出てきます。
 アメリカへ行くので今年もらえるタオルは星条旗になっているということを知りました。ということはスタッフTシャツのあのデザインも星条旗だったのか。そしてここで「激走!大玉転がし」というのが行われます。左右の離れたところにコーンがあります。ハマカーンが右のコーンまで往復してニッチェが左のコーンまで往復します。60秒でクリアすると、○×クイズの条件が変わります。この後、さらに場当たり的にルール変更。

|

« 34回沖縄大会(その1) | トップページ | 34回沖縄大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59905786

この記事へのトラックバック一覧です: 34回沖縄大会(その2):

« 34回沖縄大会(その1) | トップページ | 34回沖縄大会(その3) »