« 34回鳥取島根大会(その4) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その6) »

2014年7月18日 (金)

34回鳥取島根大会(その5)

 秋葉原駅の改札のところの柱の動画広告に、ナナマルサンバツ8巻が出ていました。秋葉原に来る人に訴求するような作品なのか。そのすぐそばのゲーマーズでは、特典のカードがついたヤングエース8月号をまだ売っていましたが、あれ1枚のためにもう1回買い直すというわけにもいかないのでスルーしました。

 それでは鳥取島根大会です。島根の男女が何チーム残っているか手を上げさせています。そしてホームページの謎解きをやった人もききます。謎解きのプレゼントは抽選会ではなく後で受け取るそうです。
 ジャングルポケットのライブです。「ピカルの定理で見たことある人。ピカルの定理に出たことありません。誰と間違えたの? 渡辺直美か?」。これって昨年の北東北大会でニッチェがやったのとまったく同じではないか。ニッチェから直接聞いてパクったとしか思えないくらい同じです。以前は青森大会に行ったと言います。「青森はクイズにマジすぎて僕らのことを見てくれない」。かなり長くフリートークしてからコントです。このコント、一昨年の青森大会で見たような。

 抽選会です。今年から参加証が郵送されてこなくなったので、抽選券は受付で渡されます。抽選番号がすべて500番台です。これって、参加者が少ないことがわからないようにするためだろうか。
 キレイキレイが3チーム、スタッフTシャツが3チーム。ここで謎解きのジャンケンです。1回勝った11人がトートバッグを後でもらえます。この後、史上初の注意。

|

« 34回鳥取島根大会(その4) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60001653

この記事へのトラックバック一覧です: 34回鳥取島根大会(その5):

« 34回鳥取島根大会(その4) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その6) »