« 34回沖縄大会(その5) | トップページ | しつこいぐらいに事前番組(前編) »

2014年7月 5日 (土)

34回沖縄大会(その6)

 旅行読売の増刊の「どこか 遠くへ ローカル線に乗って」に、藤田アナのインタビューが出ています。鉄道マニアになったのは入社してからだそうです。地名がまったく読めなくて悩んでいるときにNHKの「列島縦断 鉄道12000kmの旅」を見て目覚めたらしい。今年も桝アナより多くの予選に来て喜ぶのでしょうか。

 それでは沖縄大会です。抽選会はももクロのサイン入りポスターと番組トートバッグ。そして沖縄テレビのグッズを10チーム。キレイキレイセットを3チーム。今年は番組でトートバッグを作ったのか。
 そして最後に番組ホームページの謎解き問題を解いた人だけを対象に、トートバッグ争奪ジャンケン大会です。10チームももらえます。事前にあれをやる人は少ないでしょうから、かなり確率が高い。次の鳥取島根大会なんか、やれば確実にもらえるでしょう。

 断続的に雨が降ります。準決勝に残っているのは30チーム以上います。ここで行われるクイズは事前番組では明かされていなかった「謎解きクロスワード」。ペーパークイズで、10×10のマス目にカタカナが書かれています。AからZまで26の問題があって、その答えの言葉を盤上から消していきます。縦、横、斜めに隠れています。最後に残った文字を並べ替えて言葉を作ります。これはシークワーズであって、クロスワードとはいいません。
 先に正解したチームが勝ち抜けですが、男子から3チーム、女子または男女混成から3チームが決勝に進めます。解答席の手前には、男と女&混成を分けるバルーンがあります。この後、沖縄大会が中断。

|

« 34回沖縄大会(その5) | トップページ | しつこいぐらいに事前番組(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59929160

この記事へのトラックバック一覧です: 34回沖縄大会(その6):

« 34回沖縄大会(その5) | トップページ | しつこいぐらいに事前番組(前編) »