« 34回静岡大会(その6) | トップページ | 34回静岡大会(その8) »

2014年7月30日 (水)

34回静岡大会(その7)

 今朝の「ZIP!」で、地方のリポートのコーナーがテレビ信州の横田アナだったのは、高校生クイズの宣伝の一環だったのだろうか。

 それでは静岡大会です。今年のゼッケンは、学校名の下にメンバーのフルネームが書いてあります。早押しです。沼津はパソコン部で、学園祭に向けてゲームの改造をしているそうです。磐田南は留学生の友人がアメリカにいるので全国に行けば会えるかなと言っています。星陵は去年2位、加藤学園暁秀は4位のチームです。
 そういえば解答権の表示が、番組ロゴが立つのではなく回転灯になっています。1問目、富士山に関する問題で沼津が正解。2問目、ユニセフの本部ですが、岩田南が押して答えません。3問目の正解は能年玲奈ですが、星陵が押して答えられません。この名前は度忘れしたら出てきませんよ。4問目、「原子番号1は水素」で加藤学園暁秀が押してしまいます。ヘリウムと答えて不正解。「では原子番号10は」でした。5問目、三択ですが日大三島が押して間違えます。

 6問目、答えが「ドヤ顔」で、ようやく加藤学園暁秀が正解。クイズ問題にできるほど一般的になった言葉なのか。7問目、沼津が押して答えません。
 8問目、岩田南が正解。9問目は慣用句で日大三島が取ります。10問目「嵐のメンバーを五十音順に並べたとき、最初に来るのは」で加藤学園暁秀が押して不正解。「では2番目は」です。ちゃんと「最初」に不自然なアクセントを置いているのに。この後、失敗に学ぶ。

|

« 34回静岡大会(その6) | トップページ | 34回静岡大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60065936

この記事へのトラックバック一覧です: 34回静岡大会(その7):

« 34回静岡大会(その6) | トップページ | 34回静岡大会(その8) »