« 34回沖縄大会(その9) | トップページ | 34回沖縄大会(その10) »

2014年7月11日 (金)

放送以外も事前番組

 ポータルサイトでこのようなニュースを見つけました。

――――(ここから)――――

ベネッセがイベント自粛=鉄道博物館のクイズラリー
2014年7月10日(木)18時0分配信 時事通信
 鉄道博物館(さいたま市)は10日、夏のイベントの一部として計画していたクイズラリーを中止すると発表した。企画したベネッセコーポレーションが、顧客情報の流出問題を受け自粛を申し入れたという。
 ベネッセホールディングスなどによると、12日~9月28日の期間中、博物館内で住所や氏名を書いてクイズに参加した人に、新幹線のペーパークラフトをプレゼントする予定だった。

――――(ここまで)――――

 これで驚いたのは、鉄道博物館のクイズラリーはベネッセが企画しているのかということです。まさに個人情報を集めるのが目的ということですね。ベネッセは過去には高校生クイズでそういうことをやっていましたが、今年は大きい会場には受験産業のブースはあるのでしょうか。

 今夜は高校生クイズのニコニコ生放送がありました。今年スタッフは、各地の高校を回っては校内で○×クイズや早押しクイズによる予選をするというのを大量にやっています。参加者集めにいかに本気であるかがうかがえます。これで優勝すると地区大会の1回戦が免除されるらしい。
 今回のニコ生で、その模様が配信されました。最初は各地の○×クイズの部分だけが流されます。VTRの前に藤田アナが、開催校の宣伝をいちいち読み上げます。そういう条件で収録に協力しているのか。○×は過去問であったことがわかりました。次は芸人のライブです。完全に通常の予選並みの体制でやっているんですね。通常の予選にもめったに来ない桝アナが出向いているところもあるし。さらに、早押しクイズの部分の放送です。かなり難しい問題を相当早い段階で押しているところが流れていましたが、地方でもそんなにクイズのレベルが上がっているのか。
 事前番組第2弾の未公開映像として、ももクロが職員室に行ったら机がももクログッズで埋まっているモノノフの教師がいました。

 藤田アナは18回の関東大会で1問目で落ちて、19回の関東大会は6問目で間違えたそうです。その問題が「キツツキは、木をつつくとき、脳震とうを起こすこともある」。これってウルトラクイズでよく語られる「ペンギンもしもやけになる」と同じパターンです。これで失格するということは、典型的なクイズマニアということですね。これがくやしくて高校生クイズに出るために日本テレビのアナウンサーになったというのですが、「でも地区大会どまり」。たまたま4代目総合司会を決めるときに、東大卒であることが重視される状況であったことが運が悪かったと思います。

 関東大会にどぶろっくが来ることが普通に告知されています。参加者募集のCMも、どぶろっくありバージョンです。ネットだと問題ないのに、地上波だけはそんなに自主規制しないといけないのか。

|

« 34回沖縄大会(その9) | トップページ | 34回沖縄大会(その10) »

コメント

藤田アナの地方大会の進行等を見ていると、本当に高クイが好きなんだなぁという事が伝わってきます。個人的には桝アナよりも彼に四代目をやってほしかった。

今年はハワイかハリウッド辺りのコーナーMC(去年の辻よしなりアナのポジション)を藤田アナに与えてあげてほしいですね。

投稿: ktb | 2014年7月11日 (金) 22時45分

どぶろっくは問題なしと考えたのでしょうか。
現に水曜日のカラオケバトルでも普通に出ていたし.(収録日の表示なし)
子供向けレギュラー番組ではお詫びしていました。

投稿: ともくん | 2014年7月12日 (土) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59962301

この記事へのトラックバック一覧です: 放送以外も事前番組:

« 34回沖縄大会(その9) | トップページ | 34回沖縄大会(その10) »