« 34回鳥取島根大会(その2) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その4) »

2014年7月16日 (水)

34回鳥取島根大会(その3)

 関西で列車に乗っていて、大阪でのDODA転職フェアの広告が出ていました。講演会に3人来ますが、北沢豪と杉山愛のプロフィールの長さに比べて、福澤朗はまたしても、「ジャストミート」「ファイヤー」などの流行語を生み出した人気アナウンサーとしか書いてありません。考えてみれば、入場自由だから、聴きに行ってもいいんだな。その日は名古屋と金沢である予選がありますが。

 それでは鳥取島根大会です。ジャングルポケットが出てきます。この地区もやることは大玉転がしです。3人で3周するのを60秒です。高校生が中央を開けますが、ジャンポケはそもそも邪魔と言います。転がすときに応援ソングがかかって、55秒で成功です。

 ○×クイズの1問目、明日は七夕ということで、天の川についての問題です。私は知っていましたが、知らなくても比較的正解しやすい。あまり引っ張らないですぐ答えを表示します。正解の方が多い。
 ここでまたジャングルポケットが舞台に上がって敗者復活要求です。今年は要求が2回あって、2回目は結局無条件です。
 2問目は百人一首について。当たり前の常識ですが、改めてクイズにされると迷います。これも正解の方が多い。3問目、消費税についての問題です。私は知っていますが参加者は生まれていません。ここでほとんどが間違えます。正解は8チームぐらいしかいません。勝者はもとからこの公園にある舞台に上がります。この後、まさかの続行。

|

« 34回鳥取島根大会(その2) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59991800

この記事へのトラックバック一覧です: 34回鳥取島根大会(その3):

« 34回鳥取島根大会(その2) | トップページ | 34回鳥取島根大会(その4) »