« 22回中国大会(その10) | トップページ | 22回中国大会(その12) »

2014年6月12日 (木)

22回中国大会(その11)

 何度も書いていますが、このところ関西テレビでは、2年前のネプリーグが順番に再放送されています。先週土曜日に放送された回では、西川史子が「旦那とうまくいってないから」と言われて「いってます!」。さすがにこのときに「2012年○月○日に放送されたものです」とは出ませんでしたが。以前、山口もえが結婚生活について語っている回が再放送されて、ヤフー知恵袋に「山口もえはいつの間に再婚したのか」という質問が投稿されていたことがあります。

 それでは22回中国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 慣用句に関する問題が異常に多い。番組側が今の高校生の常識にそれだけ危機感を持っていて、これができなければ先に進ませないということか。芸能問題も少なくてとにかく徹底的に基本問題で知識を試している感じでした。なぜか、よそのグループが解答権をとっているのに気づかずに答えるケースが続出です。今までこのようなことは見たことがありません。

 結局、4ラウンドで決まりました。鈴木アナが敗者に細かくインタビューしています。さて、我々は(言うまでもなく、この予選にも、見るためだけの人は私だけでなく多数来ている)次の会場を目指して移動をはじめなければなりません。
 問題は宇品から宮島までのフェリーは、番組がチャーターしたものか、定期運航している便に便乗するのかがわからないことです。準決勝は間違いなく船の上でしょうから、乗れれば準決勝が見られる反面、乗れなければ宇品から宮島へのフェリーは少ないので時間をロスすることになります。しかし、一応フェリーに乗るところで何か企画があるか見ておく必要があるということで、宮島口から宮島に直行するのと宇品に行くのと二手に分かれることにしました。私は宮島口を選びます。それにしても、普段の生活で「二手に分かれる」なんていう経験はないぞ。

――――(ここまで)――――

 見るだけの人が多数来ているとわざわざ書いているのは、昔は私1人でやっていたのが、20回前後からこれが一大勢力になってきたのです。去年、若い人たちに任せて予選を見に行くのを減らしたいと書いている人がいました。もはや引退とかいう概念まで出てくるのか。

|

« 22回中国大会(その10) | トップページ | 22回中国大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59801161

この記事へのトラックバック一覧です: 22回中国大会(その11):

« 22回中国大会(その10) | トップページ | 22回中国大会(その12) »