« 18回関東大会(その2) | トップページ | 18回関東大会(その4) »

2014年6月23日 (月)

18回関東大会(その3)

 吉田豪のツイート。

――――(ここから)――――

吉田光雄 @WORLDJAPAN
「やついさんって本当にステキでした! 格好良かった!」(江藤愛アナ)

――――(ここまで)――――

 ラジオでリアル脱出ゲームTVの話をしていたのだと思いますが、吉田豪がツイートするということは何かつっこみたいわけですね。やついいちろうが格好いいわけないだろということか。

 それでは18回関東大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 問題に対する結論はすぐに出ました。第1問に関しても結構自信があります。私が昨年ここに書いたこととは矛盾しますが、この問題ならこちらの答えにしても大丈夫だろうと思いました。それとともに、どこかでこの問題を聞いたことがあるような気がしてしようがありません。中部のときと同じですが、今回は解説まで思い出されます。過去問かと思って後で調べたのですが、出ていませんでした。どこで知ったのかはまったくわかりません。一方の第2問も、計算をするわけではありませんが、出題者の考えとしてはこちらの答えになるだろうと思いました。
 受付終了までの間に電車で所沢駅まで行って、市街地の中心部にいました。すると書店の前に番組のTシャツを着たアルバイトが、クイズ参加者はこの書店に入ることを禁ずと書かれた看板を持って立っていました。そういえば会場内の「付近の民家や書店に迷惑をかけたチームは失格にします。昨年は34チームが失格になりました」という恒例の看板は今年もちゃんとあります。この看板は第2回から同じものが使われています。番組の小道具の中で最も歴史が長いものだと思われます。毎年34チームだとウソがバレるので、紙を張ってチーム数を変えていたこともありましたが、最近はそんなこともやらなくなりました。

 受付が終了すると、これも恒例の、ディレクターが出てきて遅刻者を集めて「もう失格です」とか言ったあと、問題を見せずに適当なところに入場させるというのをやっています。今年はこの段階では駅の付近の問題看板が撤収されていなくて見られたかもしれません。過去にはこれで入って全国大会出場を果たしたチームがいることも確認されています。第1問の正解が発表されるまでは中に入れませんので、遅刻者と同じように入口のところにいます。西武ドームは屋根が完成しても、球場の周囲に壁ができないので、中の音が聞こえなくなるということがなくてありがたい。来年以降、番組があればの話ですが。

――――(ここまで)――――

 「私が昨年書いたこと」が何かわかりませんが、おそらく、この問題はNOである証拠を見つけられたら終わりになってしまうが、今回それを持っている人はまずいないだろうということだと思います。
 関東大会の参加者数が減り過ぎて、会場の外で第1問を出さなくなることで、伝統の「34チームが失格になりました」看板も使われなくなりました。
 17回ごろから、今年こそ高校生クイズはなくなるかというのは毎回言われていました。28回の知力偏重路線で視聴率を取ってから、その声が消えました。

|

« 18回関東大会(その2) | トップページ | 18回関東大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59861278

この記事へのトラックバック一覧です: 18回関東大会(その3):

« 18回関東大会(その2) | トップページ | 18回関東大会(その4) »