« 22回北陸大会(その2) | トップページ | また間違える話 »

2014年5月 7日 (水)

アタックのセット

 JR東日本のNEWDAYSで売っている、オムライスのおにぎりの名前を何というかという問題が「ソモサン・セッパ」で出ていました。私はよく買っているので、オムすびは知っていましたが、今日、京都府のセブンイレブンに入ったら、ここでもオムすびという名前でおにぎりを売っているではないか。これはいいのか?

 さて、本日は「ABC感謝祭2014 マイドほたるまち!」に行ってきました。昨年は、開催を知ったときにはすでに間に合いませんでしたが、今回もアタック25のセットはあります。
 入るとまず機材倉庫を通り抜けます。いろいろな番組のセットがばらしてしまってあるだけなのに、これを展示物と称する発想がすごい。そしてスタジオに入ります。改めて番組のセットを見ると、予想外に小さかったり、写真製版みたいなものでごまかしていたりするのがわかります。あと

――――(ここから)――――

 「それマジ!?ニッポン」や「ソモサン・セッパ」を見ると、透明な半球状の早押しボタンが使われていますね。どこが作っているボタンか調べましたがわかりませんでした。高校生クイズボタンに代わって、今後のクイズ番組ではあれが主流になるのだろうか。

――――(ここまで)――――

 このボタンを使っている展示があって、初めて触ることができました。

 肝心のアタック25ですが、解答席はプラスチックを成型して作っているようです。昔は棒の形をした早押しボタンでしたが、現在は高校生クイズとは違う型のフットスイッチが使われています。しかも利き手を考慮して左右2個ついています。その間には、自分と他の3人のパネル枚数の表示が出ることもわかりました。
 一方で、司会席には高校生クイズボタンがあります。これを押すとブーが鳴ります。他のBGM(2問お立ちの曲とか旅行決定のファンファーレとか)も出せるスイッチもありましたが、おそらくこれは通常は司会が操作しないのでしょう。
 ときどき角野アナが現れて問題を出します。4人に対して1問だけです。別に正解したら賞品が出るわけではありません。ところで、私が行ったとき、この前ドキュメンタリーに出ていた某クイズ王が解答席で写真を撮ってもらっていました。あんたは本当のアタック25に出てるだろ。

|

« 22回北陸大会(その2) | トップページ | また間違える話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59599161

この記事へのトラックバック一覧です: アタックのセット:

« 22回北陸大会(その2) | トップページ | また間違える話 »