« 15回中部大会(その6) | トップページ | 15回中部大会(その8) »

2014年4月 5日 (土)

15回中部大会(その7)

 今月のナナマルサンバツによると、この世界には「アメリカを横断するウルトラなクイズ」が存在したことが判明しました。それなら、高校生が3人1組で参加するクイズは存在しないのか。夏休み前に「高校生が3人1組で出るクイズ番組があるんだが」と言って関東大会に挑戦する場面が描かれると思っていたのですが。3人1組ですから当然、主要登場人物の誰かがあぶれることになります。物語の世界では2人1組に変わっていたりすると全員出られますが。

 それでは15回中部大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ペーパークイズの結果発表は花火である。各県を4チームずつ左右に分けて、2カ所のうちどちらから花火が上がるかで結果が決まる。風が強いのでどちらから上がったかわからず苦労する場面もあった。
 花火の音を聞きつつ、もう1度、さっきの車のところへ行ってみる。車体の表示はすでに取り外されていた。でももう遅いもんね。一瞬のスキを突かれたな、中京テレビ。そして、その車の中にいる女性は、先ほどは中京テレビの車に乗っていた。これで間違いない。つぎの会場はあそこだ。
 結果発表が終わったときにはすでに3時前だ。四国ならもう準決勝が終わってるぞ。今回に限って私がこんな時刻まで第1会場にいるので、スタッフは私がまだ次の会場を知らないと思ったようだが、こちらにも計算というものがある。今回は、敗者復活のチームがたどり着くまでは準決勝は始められないのだ。こちらは犬山駅でバスを乗り換えなければならないが、敗者復活戦の初めの方を見てから出発しても間に合うだろうという判断である。

 やっと敗者復活戦が始まった。3桁の番号を選ぶのであろうということはわかる。それをどうやって決めるのか。

――――(ここまで)――――

 そういえば今思い出しましたが、私が移動し始めていたら、スタッフの車の中から司会者が私に向かって「リトルワールド!」と叫びました。

|

« 15回中部大会(その6) | トップページ | 15回中部大会(その8) »

コメント

「ニューヨークへ行きたいかー!」は確か第1話に出てきましたね。「~ジャストミート!」の方も出てきたのが意外でした。

投稿: C-YAN | 2014年4月 5日 (土) 04時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59412838

この記事へのトラックバック一覧です: 15回中部大会(その7):

« 15回中部大会(その6) | トップページ | 15回中部大会(その8) »