« 日本人の質問(その65) | トップページ | 24回札幌大会(その2) »

2014年4月13日 (日)

24回札幌大会(その1)

 数日前にこのツイートがリツイートされていたのに気づきませんでした。

――――(ここから)――――

藤井健太郎 ‏@kentaro_fujii
「いいとも!」のタモリさん、ラストコメント予想。そりゃ当然やってありますよ。 #正解は一年後

――――(ここまで)――――

 「クイズ☆正解は一年後」が今年もあることが明らかになったのは初めてではないか。と思って検索したら、1月の収録時にすでに報道されていました。

 さて、今回は、知識を排除する高校生クイズになって2年目でどのように内容を修正するか見るために、24回札幌大会について載せます。

――――(ここから当時の引用)――――

 先月、長崎県に行って、宿のテレビで「摩訶!ジョーシキの穴」を見ていたら、高校生クイズの募集のスポットをやっていました。爆笑問題が「福岡大会、シーサイドももち海浜公園に集まれ」と言っていました。ちゃんと各地区のバージョンを作っているんですね。

 さて、事前番組のオープニングで太田が「高校生クイズは今年で終わります!」と叫んで「それは冗談で済まんぞ」と思いましたが、いつの間にか今年の予選が始まりました。私自身、マイレージの無料航空券で札幌往復の予約をしたのに、予選直前まで忘れていました。私が忘れるくらいなのに、高校生はどのくらい来てくれるのか。
 7月19日、朝4時台に家を出て飛行機に乗ります。それでも会場の真駒内公園に着くのは10時ギリギリになりそうです。札幌駅の地下鉄乗り場でも、それらしい高校生が見つからなくて不安になりますが、いきなり、着ぐるみを着ている人を発見しました。普通、会場のトイレあたりで着替えるのであって、札幌駅からこの格好で行く勇気はすごい。とともに、どこからか「間違いない」という会話が聞こえてきたので大丈夫でしょう。今回、各地区予選にタレントが来るらしい。札幌大会は長井秀和なのです。

――――(ここまで)――――

 摩訶!ジョーシキの穴って懐かしいですね。最終問題の「○○の穴に○○は通るか」というのが、○×クイズの比較問題としていい問題でした。
 どの地区予選にもタレントが来るというのはこの回が最初なんですね。あと、「高校生クイズは今年で終わります!」は今年も冗談では済まないのか。

|

« 日本人の質問(その65) | トップページ | 24回札幌大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59458773

この記事へのトラックバック一覧です: 24回札幌大会(その1):

« 日本人の質問(その65) | トップページ | 24回札幌大会(その2) »