« 24回札幌大会(その3) | トップページ | 24回札幌大会(その5) »

2014年4月16日 (水)

24回札幌大会(その4)

 先週「ツカエル!Q極の問題」について、このように書きました。

――――(ここから)――――

 問題が日常生活で使える雑学と言いつつ、知ってもどうということはないことしかやらなくなりました。サイコーの問題の中の、正解することが不可能な問題だけを取り出したような感じです。スタッフロールを見ると、知識問題担当の人が外れていました。

――――(ここまで)――――

 今夜は一転、普通のクイズ番組で出せるようなちゃんとした情報が出ていました。方針がはっきりしないのは前番組から同じです。2年越しで実験が続いているのか。

 それでは24回札幌大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 第1問が出ます。北海道の海産物に関係ある問題で、24回にしてまだこんなネタが残っていたかと思うような問題です。ここでいきなり、携帯電話は使用禁止と言います。前回まで、最初から携帯電話禁止と言うことはありませんでした。ちなみに、前回から北海道の人文字をつくっていません。そういう空撮をする費用も節約しているということでしょう。

 鈴木アナが「ラルフです。ウルフではありません。僕がウルフになるのは夜12時を過ぎてから」というと長井が対抗して「昼12時からピンサロに通っています」。全体に放送できない発言が多かった。次に大塚愛のメッセージと番組テーマ曲がメディアランナー画面に流れます。ところで、前回までは「高校生クイズのために曲を作った」という形でしたが、今回の大塚愛の曲は、CDのパッケージをみると、やたらとタイアップがついています。既存の曲にタイアップで乗るしかできなくなったということか。

 この後、特定のチームをステージに呼ぶのですが、そこでの鈴木アナの発言を聞いて、初めて気づかされたことがありました。

――――(ここまで)――――

 携帯電話禁止の最初とか、北海道の人文字をつくらなくなった最初とか、番組の歴史がわかります。現在は参加チーム数によって、北海道の人文字はつくれません。

|

« 24回札幌大会(その3) | トップページ | 24回札幌大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59477001

この記事へのトラックバック一覧です: 24回札幌大会(その4):

« 24回札幌大会(その3) | トップページ | 24回札幌大会(その5) »