« 24回札幌大会(その6) | トップページ | 24回札幌大会(その8) »

2014年4月19日 (土)

24回札幌大会(その7)

 最近、ワイドショーでコメンテーターが映るときに画面に出る紹介文がおかしいのが気になります。ワイド!スクランブルの中野信子の「IQ上位2%のMENSA会員」とか、ミヤネ屋の読売テレビ記者の「灘高・東大卒」って、それがどうした。「こんな優秀な人を出演させている当番組はすばらしい」と言っているだけです。社会の問題に正解があって、受験勉強ができる人なら解決できるかのような、一昨年までの高校生クイズと同じ発想です。

 それでは24回札幌大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 3問目でもう移動時間が15秒になって、正解表示も一瞬になります。ここで頭脳が53チームになって全員勝ち抜け。パワーは残り枠が1ですが、4問目で11チームになったところで全員勝ち抜けになりました。わずか4問で終了。

 すぐに敗者復活戦の準備をして、5分で始まります。まずは○×クイズだそうです。長井が自分のことに関する問題を出します。この結果には正直驚きました。長井秀和にまだそんな事実が隠されていたとは。正解者に対して鈴木アナが「抽選大会!」と叫びます。長井が0~9のボールを引いて、登録番号の末尾が一致したチームは全員敗者復活だそうです。ここで鈴木アナが「チームリーダーの参加証を使います」という間違い発言。参加証はチームに1枚しか届いていません。これについて「外国人が日本語しゃべっていると思えばうまいもんでしょ」と言い訳していました。別の場面でも鈴木アナは「最近、日本語覚えたもので」と言っていました。

――――(ここまで)――――

 長井秀和に隠されていた事実って何のことか思い出せません。この回は地区大会の番組が存在しないので放送もされていません。歴史上の有名人の子孫とかだったか。

|

« 24回札幌大会(その6) | トップページ | 24回札幌大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59493494

この記事へのトラックバック一覧です: 24回札幌大会(その7):

« 24回札幌大会(その6) | トップページ | 24回札幌大会(その8) »