« 15回中部大会(その13) | トップページ | 24回札幌大会(その1) »

2014年4月12日 (土)

日本人の質問(その65)

 火曜日に日本テレビで「恐縮です…ウワサの出口調査」という番組をやっていました。東大卒業式の出口で女子学生に、どんな有名人の遺伝子が欲しいか聞きました。芸能人はよく知らないが爆問学問に出ている人と答えたり(NHKの学問の番組でしか芸能人を見る機会がないということか)、チョムスキーと答えたりします。出演者が「誰ですか、言語学者の人」と、いかにもわけのわからないという反応をしているのですが、桝アナは当然チョムスキーを知っているはずなので、今一つ乗れていません。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

スナガニを捕まえる最もよい方法は?
東北から南の海岸の砂浜にいて、夕方から夜にかけて活動する。非常に目がいい上に、時速8キロの速さで歩くのでなかなか捕まえられない。しかし海に向かって追いかけると、水際で砂にもぐろうとするので、比較的たやすく捕まえることができる。直径1~2センチ、深さ50センチぐらいの穴に昼間はいる。
ビーチバレーとバレーボールの、プレーに大きな影響を及ぼす決定的なルールの違いとは?
ビーチバレーは当然、砂地でプレーする。またビーチバレーは2人制で交代は認められず、けがでプレーが続けられなくなったら負け。そのためボールの中の空気圧が違う。人数が少ないのにコートの広さは同じなので、スパイクを遅くしたり、レシーブがはずみすぎて風で流されたりしないように、ビーチバレーのボールは空気圧を低くしてある。
海外で7月20日に起こった、海に関する大きな出来事とは?
1969年7月20日、アポロ11号が月の「静かの海」に着陸し、アームストロング船長が月に立った。この模様はテレビで生中継された。
海岸に最も多く捨てられている物は何?
毎年秋に、国際ビーチクリーンアップキャンペーンというボランティアによる清掃が行われている。日本で1999年には103カ所で32万個、11トンのゴミが拾われている。たばこのフィルターが23%、7万5000個で最も多い。小さいので埋める人が多いが自然界ではなかなか分解されない。また、街で投げ捨てられたものが雨で流されて海まで来るというのも多い。
江戸時代のお中元(お盆の付け届け)の人気ナンバーワンだったのは何?
武家社会や町人社会で、お世話になった人に感謝して贈り物をした。その中で人気があったのが白砂糖。大きな商店が旗本や大名などの大得意に贈ったが、当時は大変高価で、1斤(600グラム)で1万円ぐらいした。これを2~5斤ぐらい贈った。明治に鉄道の開通などで商品流通が盛んになると、一般庶民の間でもお世話になった人に贈り物をするようになった。
鯛を贈るのに、半年ほど前から大分で始まった、変わり種ギフトとは?
針によって運動機能を弱める。神経回路の適切なところに針を打つと眠る。これによって、魚が生きたまま、暴れることなく輸送することができる。また、4本の針で眠らせて、水槽に入れるとまた起きるという技術もある。

――――(ここまで)――――

 この当時は、鯛に針を打って眠らせる技術は常識になってなかったんですね。

|

« 15回中部大会(その13) | トップページ | 24回札幌大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59453211

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その65):

« 15回中部大会(その13) | トップページ | 24回札幌大会(その1) »