« 15回中部大会(その7) | トップページ | 15回中部大会(その9) »

2014年4月 6日 (日)

15回中部大会(その8)

 高校生クイズの公式ツイッターによると、今年は高専の4・5年生がまた出られるようになったんですね。去年5年生だった人がかわいそうです。それだけ参加者数に危機感を持っているのでしょうか。東大に入る人しか相手にしない番組をやめたのに、意外に一般人が参加しなかったのかな。

 それでは15回中部大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 板谷アナが、落とし物をした人を呼び出して、その人から生年月日などをいろいろ聞き、「では、その真ん中の『2』にしよう!」などと、実にいい加減に決めていた。これでは最大4時間も待たされた敗者は怒るぞ。
 正式に敗北が決まった瞬間、高校生がドッとバス乗り場に殺到したので、私も急いでバスに乗り込む。敗者復活は3桁の数を決めたあと、残った数チームでジャンケンでもして1チームに絞ったのではないか。
 犬山駅まであと100メートルぐらいのところで、駅を出たばかりの、例の場所行きのバスとすれ違った。次のバスまで20分待たされることになった。しかし目指す場所にたどり着くと、まだ敗者復活のチームが来る気配は全然ないようだ。勝者がずっとバスの中で待たされていて、中京テレビのスタッフがイライラしている。

――――(ここまで)――――

 板谷アナってこのころは番組に出まくっていたのに、なぜか他部署に異動になりました。

|

« 15回中部大会(その7) | トップページ | 15回中部大会(その9) »

コメント

板谷アナは自分から志願してADになりました。その後アナウンサーに復帰し、今はまた制作の方にいるそうです。アナウンサーに復活するときは中京テレビで特番が組まれ、確か福澤アナのコメントもあったはずです。

投稿: C-YAN | 2014年4月 6日 (日) 02時32分

いや!いや!あれは公式ではないでしょうw

投稿: DJコミュ二ティ | 2014年4月 6日 (日) 10時46分

スタッフに転向したアナウンサーと言えば、NHKの齋康敬アナをご存知ですか?主に東北地方のNHKで活躍し最近ディレクターに転向したと言います。更に彼は高校時代、仙台一高のメンバーとして高校生クイズ第11回で全国大会(R-1王者浅越ゴエ・ニッポン放送吉田尚記アナが出た回としても有名ですね)に出た存在でもあります。

投稿: | 2014年4月11日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59418744

この記事へのトラックバック一覧です: 15回中部大会(その8):

« 15回中部大会(その7) | トップページ | 15回中部大会(その9) »