« 24回札幌大会(その13) | トップページ | 24回札幌大会(その15) »

2014年4月26日 (土)

24回札幌大会(その14)

 30日にゴールデンで放送される「超問クイズ! 真実か?ウソか?」ですが、2月に実験枠で放送された番組が読売テレビでも当日の朝に放送されます。これは非常に珍しい。こんなに力が入っているのは、

――――(ここから)――――

 日本テレビの実験番組枠がいつの間にか日曜に移っていますが、今日は明らかに高校生クイズのスタッフが作ったとしか思えない番組をやっていました。○×クイズで「ホントにホント」をやるのです。桝アナが○、中田敦彦が×の根拠を言います。非常に完成度が高くて、すぐにでもレギュラー化できそうです。

――――(ここまで)――――

 私が絶賛したからということはないですね。

 それでは24回札幌大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 終わったのが15時40分ごろ。パワーで残ったのは全員男で、バランスは1人を除き全員女と、見事に分かれました。バランスの決勝の準備中にまた鈴木アナが出てサインしています。16時20分ごろに始まります。4チームそれぞれの前にレーンがあって、一番先に大きな鍵穴があります。3人のうち1人が片足に鍵をつけ、もう一方の足を他の2人の足と縛ります。後ろの2人は、もう一方の足を一番後ろにひもで固定されています。問題が出ると3人が足を開いて、鍵穴に鍵を入れるとスイッチが入ります。3ポイントで全国大会です。

 新体操部でロープをやっているという女子チームに「最終的に縛り上げられるの」とか、別の女子チームに「今日はそういう日なの」とか、長井のコメントがどんどん放送できなくなります。1問ごとに調整に時間がかかって全然進みません。ここで勝ったのは敗者復活のチームでした。このコースでも敗者復活チームにハンデはありませんでした。○×では1問目で落ちたそうです。終わったのは17時20分ごろです。昔は北海道大会といえば15時ごろには終わっていましたが、最近、手がかかりすぎています。まだもう一つクイズがあるのです。

――――(ここまで)――――

 この回の「敗者復活」というのは、舞台の上で長井がボールを引いたりしたやつです。23回では普通のクイズで全国大会に出る1チームを除いてすべてが敗者復活戦の対象なので、バランスの決勝は敗者復活のチームしかいません。

|

« 24回札幌大会(その13) | トップページ | 24回札幌大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59530536

この記事へのトラックバック一覧です: 24回札幌大会(その14):

« 24回札幌大会(その13) | トップページ | 24回札幌大会(その15) »